アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

スーパートリビア:JAZZ/FUSION 書籍・雑誌

「スイングジャーナル」休刊へ

 最後の最後に「スイングジャーナル」誌がやってくれました。でっかい花火を打ち上げての終幕です。
 管理人が「スイングジャーナル」誌の休刊を知ったのが,世界一のページビュー,あの「ヤフー・ニュース」のTOP記事! もはや一ジャズ専門誌の域を超え,永遠のキラ星になったとさ。
 ありがとうございました。お疲れ様でした。

 以下「ヤフー・ニュース」の報道画像と報道文です。

「スイングジャーナル」休刊へその1) 5月17日19時15分配信 産経新聞
ジャズ専門誌「スイングジャーナル」休刊へ

老舗ジャズ専門誌「スイングジャーナル」(スイングジャーナル社)が6月19日発売の7月号で休刊し,約63年の歴史に幕を下ろすことが17日,分かった。編集部によると,広告収入の落ち込みが主な原因という。5月20日発売の6月号で発表する。
同誌は昭和22年に創刊,戦後日本のジャズ文化を牽引(けんいん)してきた。同社は毎年,優れたジャズ作品に与えられる「ジャズ・ディスク大賞」とジャズ界の発展に貢献した人物に贈られる「南里文雄賞」を主催しているが,今年の開催については「未定」としている。同社発行の音楽誌「アドリブ」も5月号で休刊していた。
スイングジャーナルの三森隆文編集長は「ジャズ誌としての歴史とブランドがあり,誠に残念。ファンとともに復刊の可能性を探っていきたい」と話している。

その2) 2010/05/17 19:14 【共同通信】
スイングジャーナル休刊へ 戦後ジャズ文化をけん引

戦後の日本のジャズ文化をけん引し,63年の歴史がある月刊音楽誌「スイングジャーナル」が6月19日発売の7月号で休刊することが17日,分かった。広告収入の減少が主な原因。三森隆文編集長は「何とか復刊を目指し,努力したい」と話している。
発行元のスイングジャーナル社によると,同誌は1947年に創刊。鑑賞する音楽としてのジャズを提唱し,海外の名盤などをいち早く紹介。マイルス・デイビスジョン・コルトレーンといった海外の大物ジャズミュージシャンのほか,渡辺貞夫さん,日野皓正さんらを特集するなど,日本のジャズ文化のすそ野を広げる中心的な役割を担ってきた。
同社はフュージョンなどの音楽ジャンルを紹介する月刊誌「ADLIBアドリブ)」も発行していたが,今年5月号で休刊した。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ジャズ入門書 / ポートレイト・イン・ジャズ / 和田誠,村上春樹

 油井正一児山紀芳岩浪洋三などの芥川賞派。小川隆夫中山康樹寺島靖国などの直木賞派。無論,名前を挙げればきりがない。その他大勢のジャズ批評家たちが活躍している。

 正直,管理人はこれら「ジャズ批評のスペシャリスト」の影響を受けて育った。良くも悪くも,絶対に拭い去ることが出来ない記憶…。有名な大名言がいつまでも脳裏に焼き付いて離れない。もはや「大先生方のウンチク&先入観なし」に,ジャズフュージョンを楽しむことなどできやしない。完全に“あきらめの境地”に達している。
 
 そんなジャズ・ジャーナリズムの洗礼を“浴び続けてきた”管理人が選ぶ,一番の影響を受けたジャズ批評家とは村上春樹! こう語った後の大抵の反応は「え〜,あの作家の?」。そう。村上春樹の本職は「ジャズ批評のスペシャリスト」などではない。純文学の小説家である。
 しかしひとたび村上春樹が“ジャズを語れば”本職に負けず劣らず名作となる。そう。村上春樹は“知る人ぞ知る”大のジャズ通! 実際にジャズ喫茶のマスターだったこともある“本格ジャズ批評家”でもあったのだ。
 彼のジャズ批評家としての著作は少ないが“ジャズを語る”村上春樹の文章は,上記芥川賞派のような「知識量圧倒文体」でもなく,上記直木賞派のような「俺の話を聞け系」でもない。やはり“村上春樹流”と呼ぶしかない独特の語り口であって“ジャズ・エッセイスト”と呼ぶべき雰囲気に満ちている。

 さて,そんなジャズ専門の批評家よりも,ジャズも語るエッセイストにより大きな影響を受けてきた管理人が「アドリブログ」を開始するにあたって,意識した一冊の(正式には三冊の)書籍があった。その書籍とは『ポートレイト・イン・ジャズ』! 和田誠村上春樹の共著である。

 管理人は活字離れの世代ではない。読書量は人並み以上だと思っている。活字は実に素晴らしい。人間の大発明の一つであろう。
 でも,やっぱりジャズの素晴らしさは,活字だけでは伝わりっこない! これは活字の長所でもあり弱点でもあるのだが,活字は想像力を豊かにする。どんな名文であろうと,読み手によって作者の意図は多分に歪曲されてしまう。
 その活字の弱点を補うのが絵(イラスト)である。なぜだかイラスト一枚で,ジャズ批評家が百枚の原稿に書き綴る以上に,ジャズの素晴らしさが伝わってしまうことがある。直感的に視覚に訴えることで作者の主張が歪曲されにくいのではなかろうか?

 『ポートレイト・イン・ジャズ』とは“絵画の巨匠”和田誠の描くジャズメンのイラストに“文学の巨匠”村上春樹がコメントを添えた「ジャズの入門書」である。
 そう。活字とイラストのいいとこどり! しかも両巨匠共に書き過ぎていない。「ジャズの入門書」にありがちな“何か疲れる”が皆無! ここが気持ちいい!
 読者の皆さんも「アドリブログ」を読む暇があったら『ポートレイト・イン・ジャズ』を読んでほしい。管理人お奨めの一冊である。


PS 『ポートレイト・イン・ジャズ』へ一点だけ苦言がある。なぜ人選からキース・ジャレットを外しているんですか? そんなことだから訂正します。やっぱり一番のジャズ批評家は「島田奈央子」さんです。大好きです。頑張れ〜!

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

Z(ジー) / ジョー・ザビヌルの全表紙コレクション / ジョー・ザビヌル

Z JOSEF ZAWINUL 二夜連続「スーパートリビア書籍・雑誌シリーズ」を…。

 9・11。ジョー・ザビヌル氏が永眠されました。遅ればせながら哀悼の意を表します。
 ジョー・ザビヌル氏は,紹介不要のジャズ・ジャイアント! キーワードは,キャノンボール・アダレイマイルス・デイビス〜“栄光の”ウェザー・リポートザビヌル・シンジケート! 彼のキャリアについて詳細を語るなら紙面が幾らあっても足りないに違いない。

 そんな超ビッグなジョー・ザビヌル氏であるが,ジャズフュージョン初心者には??かも…。
 そこで『ジー)』!? 『』とは“ちょいワル”『LEON』の二匹目のドジョウ? 「青二才禁止」! 粋な爺(じぃ)を目指すための日本初のシニア向けファッション雑誌!
 ジョー・ザビヌル氏を知らない人でも『』の表紙の人と言えば,すぐにピンと来るのでは? ← んなわけないか。

 管理人がジョー・ザビヌル氏について語るなら“衝撃!”と言う言葉が多くなる。ジョー・ザビヌル氏こそ,正真正銘「音の魔術師」であった。あの超重量級鍵盤装置から発せられる“ゴージャスな音”に何度も“衝撃”を受けたものだった。そう。ザビヌル氏こそ,ジャズフュージョンの黄金期を支えた「天才」であった。

 しかし管理人がジョー・ザビヌル氏から受けた最大の“衝撃”こそ『』の表紙モデル! なぜって? 以下の「ジョー・ザビヌルの全表紙コレクション」を見ていただければ明らかなように,彼はちっとも格好良くないのだから…。

 これは加齢から来る容姿の衰えなどではない。女の子に黄色い声で騒がれたであろう,人生一番のモテ期=ウェザー・リポートの全盛期においてさえ「ラーメン屋のオヤジ」仕様?のニット帽を被っていた。そんな“ダサダサ”ジョー・ザビヌル氏がファッション雑誌の“表紙モデル”になるとは…。
 仲間内で毎号毎号,大笑い&クスクス笑い。例えば“書道をたしなむ”ジョー・ザビヌル氏の姿など,世界中のジャズフュージョン・マニアの一体誰が想像できようか…。

 しかし悲しい現実。悲しい別れ。もうそんなジョー・ザビヌル氏はこの世にいない。もう『』のコミカル表紙を見られない。『』の2007年12月号が発売になった。最後にもう一度,ジョー・ザビヌル氏の『』での遺影を見れるものと期待していたのだが…。

 『IN A SILENT WAY…』。安らかにお眠りください。
 『ジー…』。安らかにお眠りください。

ジョー・ザビヌルの全表紙コレクション

Z0612Z0702Z0704
Z0706Z0708Z0710

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

BARKS+plus / クラシックとジャズの女神たち (Muse of Classical & Jazz Music) / 矢野沙織,小林香織,市原ひかり,山中千尋,寺井尚子

BARKS+plus 今月2日,「BARKS+plus」の特別号『クラシックとジャズの女神たちMUSE OF CLASSICAL & JAZZ MUSIC)』が発売されました。

 店頭で最初に見かけた時は,当然「水着写真」などはないものの,所謂グラビア雑誌そのものゆえ「ここで買っては男が廃る」と,意を決して帰宅したものの,やっぱり気になり,再び買いに出かけた“シロモノ”です。

 管理人のお目当ては“J−ジャズ界のアイドル四天王”(矢野沙織小林香織市原ひかり山中千尋)なのであるが,ここで衝撃の大告白? 管理人が1番長〜く見つめたのは,表紙を飾った『クラシックの女神』ギタリスト村治佳織嬢でした。

 めっちゃイメチェンの,クレオパトラ風は好みではないが(『ライア&ソネット』での純名里沙系がいい!)これぞ『クラシックの女神』! 美人は写真鑑賞に最適です。
 その他,ピアニスト&女優の松下奈緒ヴァイオリニスト奥村愛庄司紗矢香諏訪内晶子松田理奈と美人揃い! 恐るべし,J−クラシック!

 おっとっと…。『ジャズの女神たち』のお話でしたね? この「BARKS+plus」の特徴は“両A面ならぬW表紙”になっていて,裏表紙を飾っているのが“アジアン・ビューティー矢野沙織嬢!
 こんなに“笑顔満開”の矢野沙織も珍しい。ザ・グラビア・アイドルしている。なりきっている。こんな矢野沙織は超貴重である。
 しかしインタビュー内容は真面目。大真面目に「グラミー賞が欲しい」と言い切っている。若さって素晴らしい。

 “ジャズ界のアイドル小林香織嬢が,服装選びも筋トレも生活の全てがアルト・サックス中心であることについて語れば,市原ひかり嬢が“ジャズラッパ・宣言!”を…。
 山中千尋嬢からは「明日はピアノが弾けなくなるかも&プロ意識なし」のドッキリ発言が…。辞めないでくださ〜い。
 その他,麗しの女王様=寺井尚子東京ブラススタイル上松美香も紹介されています。

 個人的にはもう何人か取り上げて欲しかった人もいますけど,何れ劣らぬ“色才兼備”! 『クラシックとジャズの女神たち』をグラビアで魅せることに「異論反論オブジェクション」(← 古い?)であろうが,決して悪いことばかりではないと思いますよ。詳細は袋とじで(買ってから見てくださいの意)。

 参考までに,以下「BARKS+plus」による“J−ジャズ界のアイドル四天王”オフィシャル紹介文です。

ジャズ
矢野沙織セクシーさと天才的プレイで大ブレイク中
小林香織美貌とフージョン・ジャズで人気
市原ひかりアイドル的外見のトランペッター
山中千尋海外でも活躍するジャズ・ピアニスト

livedoor プロフィール
記事検索
Categories
最新コメント
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.