アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

CD批評:スガダイロー

スガダイロー / 黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)5

黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)-1 スガダイローフリージャズは,音楽という視点で捉えるよりもエンターテイメントとして捉える方が感覚的に近いと思う。

 ズバリ,スガダイローの絶対に破綻しないフリージャズ=アメリカン・ヒーローもののようである。
 途中でどんなにやられようが最後には正義が勝つというお決まりの安心感。88の鍵盤をとっかえひっかえ乱打しているうちに肝心の音楽が消えていく不思議な感覚。雨が降ろうが槍が降ろうが最後までケラケラ笑って楽しめる“一家団らん”フリージャズ

 ジャズフュージョンのスタイルとして,エンターテイメントに一番遠いのがフリージャズ。難解だし集中して聴き続けなければ楽しみを聴き逃してしまうのがフリージャズ
 しかし,ジャズ界の「突然変異」スガダイローピアノを弾くと,フリージャズジャズフュージョンのスタイルの中で一番エンターテイメントしてしまう!

黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)-2・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』は,どの曲のどの部分を聴いても入り込めるエンターテイメント。
・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』での“ホンキートンク・ピアノ”の調律ハズレがエンターテイメント。
・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』での「縦ノリ」=非スイングがエンターテイメント。
・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』での,大胆な構図,繊細な描写,スピード感,異常なまでの熱量とアーティスティックな職人気質がエンターテイメント。
・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』での,ジャズのアーカイブ的なメロディアスなフレーズがエンターテイメント。
・『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』を,聴き終えた時に襲ってくる,抱腹絶倒,痛快無比,悲喜こもごもな感情がエンターテイメント。

黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)-3 管理人の結論。『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)批評

 スガダイローフリージャズの“鎖国”へと『黒船』で乗り込んで行く。
 そう。スガダイロージャズ界のペリー。だからジャズ界の「突然変異」なのである。

PS 「黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)-3」は販促用の特典CDです。

  01. East Coast Way
  02. The Outlaw
  03. Black Ship
  04. Children's Song No.1
  05. Dragon Beard
  06. It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing 〜
     Thelonious

  07. My Funny Valentine
  08. The Trickster
  09. How To Put The Standard Songs Into Your Brain
  10. Beginning
  11. The Gate of Tengu

(COOL FOOL/COOL FOOL 2009発売/CLFL-0002)
(ライナーノーツ/スガダイロー)
(デジパック仕様)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スガダイロー / 坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)5

坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)-1 『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』に衝撃を受けていた時期だから2009年頃の会話のパターンはこのようなものだった。

 ジャズ仲間と会う。「セラビーの最近のお奨めは?」となる。「スガダイロー」と答える。「スガダイローって誰?」。

 はて「スガダイローって誰?」。う〜ん。スガダイローとは日本人ジャズ・ピアニスト。「渋さ知らズ」のジャズ・ピアニストフリージャズ・ピアニスト
 そう。そんなことを聞かれているのでないことは分かっている。でもどうしても的確な言葉が見当たらなくてジャズ批評の“禁じ手”=「聴いてみれば分かるさ」と言い放つ。悶々。

 あれから4年。“『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)批評な夜”をついに迎えてしまった。
 管理人の結論。『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)批評

 ゴメンナサイ。いつもの“一刀両断&百人斬り”はできません。その最大要因こそ「前例なし」。完璧なるオリジナル。スガダイロージャズ界に突如出現した「突然変異」なのです。

 フリージャズ・ピアニストなのですから,無論,基本はチリバツ。フリーだけだはなくバップも演っているしストライドも登場する。それらが目まぐるしく現われては消え去っていく様の狂気と静寂のジキルとハイド。
 フリーなのにハラハラドキドキなのに絶対に破綻しないという確信を持って聴き入ってしまう。実に素晴らしい。

 管理人なんかは『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』を聴いている途中で1人興奮しまくり『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』を聴き終えて1人大絶叫。
 うぉー! ついに来た〜! ブラッド・メルドーの次はスガダイローなのである!?

坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)-2 そう。スガダイローは「音のマジシャン!」。
 管理人は『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』でマジックを仕掛けられてしまったようである。まだタネは見破っていない。
 → やっぱり「聴いてみれば分かるさ」と言い放つ。悶々。

PS あるジャズ仲間に『坂本龍馬の拳銃 −須賀大郎短編集−(上)』と『黒船・ビギニング −須賀大郎短編集−(下)』を紹介したところ「本じゃなくてCDを紹介してよ」と言われてしまいました。

  01. Speak Low
  02. S&W Model 2 of the Far East
  03. Lights & Shades
  04. The Soldier Is
  05. Hi-Fly
  06. Skylark
  07. Junction
  08. Children's Song No.2
  09. How To Put The Standard Songs Into Your Brain
  10. Cherokee
  11. Soldiers After The Dream
  12. Better Git It In Your Soul

(COOL FOOL/COOL FOOL 2009発売/CLFL-0001)
(ライナーノーツ/スガダイロー)
(デジパック仕様)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.