アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

CD批評:エディ・ヒギンズ

エディ・ヒギンズ・トリオ / アゲイン / HOW INSENSITIVE4


 『AGAIN』の2曲目は【HOW INSENSITIVE】(以下【ハウ・インセンシティブ】。


 エディ・ヒギンズの【ハウ・インセンシティブ】は,原曲通りの“悲しいボッサ”。ボッサのリズムが“悲しく鳴り響く”名演である。

 【ハウ・インセンシティブ】の歌詞を知っているからそう感じるのだろうか? いや,これぞ“ヒギンズ・マジック”! ← 注「ヒディング・マジック」ではありませぬ。
 いや,ヒギンズジャズ界のヒディング! レイ・ドラモンドベースベン・ライリードラムをまとめ上げ,ジャズボサノヴァを融合させる。しかも歌詞の意味まで演奏にねじこむとはさすがである。
 メンバーの個性と原曲の個性を生かしつつ,きっちりと自分色に仕立ててみせる。エディ・ヒギンズ恐るべし!

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

EDDIE HIGGINS TRIO
EDDIE HIGGINS : Piano
RAY DRUMMOND : Bass
BEN RILEY : Drums

エディ・ヒギンズ・トリオ / アゲイン / AGAIN4


 『AGAIN』の1曲目は【AGAIN】(以下【アゲイン】。


 【アゲイン】に,エディ・ヒギンズの“らしさ”がある。

 ティン・パン・アレー系の【アゲイン】が,ここまで無理なくスイングするとは…。ミディアム・バラードの【アゲイン】一曲で,一気にエディ・ヒギンズにハマッテシマッタ。

 なんと“チャーミングな”ピアノなのだろう。表情が瞬時に変化する絶妙なタッチが「カクテル光線」を放射する。
 【アゲイン】が流れ出すと,管理人は瞬時に土曜日の17時へとトリップできる。そう。【アゲイン】は「サントリー・サタデー・ウェイティング・バー“AVANTI”」の“裏テーマ”である。 ← 実際の放送内容とは無関係です。あくまでイメージです。実際の「AVANTI」ではトミフラMJQフォープレイ率が高いです。昔はあれほど聞いていたのに,最近聞けてないよなぁ…。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

EDDIE HIGGINS TRIO
EDDIE HIGGINS : Piano
RAY DRUMMOND : Bass
BEN RILEY : Drums

エディ・ヒギンズ・トリオ / アゲイン4

アゲイン 「録音好し,ジャケット好し,選曲好し」で大人気のVENUSVENUSのターゲットは明快だ。「録音好し,ジャケット好し,選曲好し」とは「オーディオ好きで,美女好きで,スタンダード好きな」中高年のジャズおやじ向けのレコード会社なのである。そう。ニッチな市場で一定の売り上げが見込める「ジャズ天国」ならではの土壌が産み落とした「日本一のジャズ・レーベル」がVENUSなのである。

 VENUSの“看板”であるエディ・ヒギンズピアノを聴く度に,管理人はVENUSの存在を日本人として誇りに思う。よくぞエディ・ヒギンズを,世界の(特に日本の)ジャズ・ファンへと紹介してくれたものだ。
 確かにエディ・ヒギンズは“カクテル・ピアノ”である。エディ・ヒギンズピアノの音は,パクパク,モグモグ,グイグイッと口に(耳に)入ってしまう。実に飲みやすい。実に聴きやすい。そういう意味で,ジャズ初心者に間口が広い=カクテル・ピアノである。
 しかしエディ・ヒギンズピアノの音は,ジャケット写真からイメージさせられる「甘口のカクテル」などではない。スッと咽喉を通った後に“ピリリと舌を刺す”辛口のジャズメンである。そう。日本酒または白ワインである。軽快で繊細な演奏なのにキレがある。薄味なのにコクがある。要は原曲のイメージを薄めすぎないジャズ・ピアノなのだ。

 エディ・ヒギンズが,超一流のカクテル・ピアノ弾き,のスタイルを身に着けたことには,VENUS契約以前の演奏活動に理由がある。エディ・ヒギンズは,シカゴにあるジャズ・クラブ「ロンドン・ハウス」のハウス・トリオのリーダーとして12年,フロリダのジャズ・クラブ「バッバス」でも4年間活躍していた。そう。エディ・ヒギンズは“現場叩き上げ”のジャズ・ピアニストであった。
 毎晩,酒に酔ったお客の前でカクテル以上にピアノで酔わせるには…。心地良く美しいメロディは原曲通り崩さずに演奏すること。聴いていて疲れない演奏であること。時にはスタンダードを離れて,ポップな人気曲をジャズにアレンジすること…。それら聴衆とダイレクトに相対するクラブ演奏の“極意”を身に着けたことが「美しいものをより美しく,客を喜ばせるためには自分のスタイルには固執しない,しかし辛口職人気質」の庶民目線での演奏が,VENUSの“看板”としての圧倒的支持につながっているのだと思っている。

 『AGAIN』(以下『アゲイン』)を聴いてみてほしい。これぞ“エディ・ヒギンズ・スタイル”そのものである。いくら日本人好みに仕上げたとはいえ,ここまでツボをあてられると「参りました。おいしゅうございました」の言葉しかまず出やしない。
 【祇園小唄〜京都ブルース】のような日本人向けのオリジナル曲は言うに及ばず,あれこれと他のジャンルの人気曲を持ってきてはジャズ・アレンジしているのだが,そのどれもが,自然なアドリブ,馴染み深いアレンジで,抜群に咽喉越しが良い。
 そう。『アゲイン』は,初めてジャズ・クラブに来店した人に(初めてジャズを聴いた人に)「ジャズって素敵。スイングって楽しい」と理屈抜きに理解させてしまいそうな“エディ・ヒギンズ・トリオ”による名演集であろう。
 『アゲイン』の魅力は,初心者向けばかりではない。VENUSのターゲット層である,中高年のジャズおやじにとって興味深いのは,エディ・ヒギンズと対極にあるビル・エヴァンスの代表曲が収録されていること。これは余談であるが,管理人はエディ・ヒギンズの演奏からビル・エヴァンスをリスペクトしているように思えてならない。発散派のエディが,内省派のエヴァンスに憧れを抱く気持ちも良く分かる?

 最後に,VENUSの付加価値である録音であるが,ライナーノーツで寺島さんも書いている通り,レイ・ドラモンドベースにパンチの弱さを感じたなら,高級オーディオで聴き直してみてください。この重低音に“のけぞってしまう”こと間違いなしですよっ。

PS 訃報です。エディ・ヒギンズ氏は先月末(2009年8月31日),死の眠りにつかれました。ここに謹んで哀悼の意を表します。

  01. Again
  02. How Insensitive
  03. Gion Kouta〜Kyoto Blues
  04. My Foolish Heart
  05. Yellow Days
  06. My Romance
  07. I'll Never Be The Same
  08. Walk Alone
  09. Now Please Don't You Cry, Beautiful Edith
  10. Polka Dots And Moonbeams
  11. Will You Still Be Mine?
  12. Hurry Song

(ヴィーナス/VENUS 1999年発売/TKCV-35068)
(ライナーノーツ/寺島靖国)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
最新コメント
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.