アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

CD批評:レイ・ブライアント

レイ・ブライアント / レイ・ブライアント・プレイズ / ミスティ5


 『RAY BRYANT PLAYS』の3曲目は【MISTY】(以下【ミスティ】。


 ジャズ・スタンダード=【ミスティ】の名演は数あれど『レイ・ブライアント・プレイズ』のこの【ミスティ】は,みんな“絶対絶対”好きなはず! この圧倒的名演を前にして,嫌いな理由は分からない&見当たらない。ジャズ好きだからこそ選ぶ「名演中の名演」である。

 レイ・ブライアントのロマンティックでコロコロとした,イントロの数秒間で一気に郷愁に誘われる! 後はもう“どっぷり”世界へ浸るのみ。
 この郷愁。これは日本人の演奏なのか? 山本剛の【ミスティ】が一瞬脳裏をかすめるが,やっぱり,このピアノの響きはレイ・ブライアント特有の“味”である。
 【ミスティ】のメロディ・ラインを丁寧に押さえた“涙の寸止め”! 涙が落ちそうになるその瞬間に“JAZZYな”フレーズがクロスしてくる。う〜ん。どうにも引っ張り上手な“巧みの業”である。素晴らしい。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

RAY BRYANT : Piano
TOMMY BRYANT : Bass
OLIVER JACKSON : Drums

レイ・ブライアント / レイ・ブライアント・プレイズ / ブルー・モンク5


 『RAY BRYANT PLAYS』の2曲目は【BLUE MONK】(以下【ブルー・モンク】。


 【ブルー・モンク】におけるレイ・ブライアントのプレイに唸ってしまう。モンク調で灰汁の強い【ブルー・モンク】を,自分の土俵に持ち込んで消化できている。これは“レイ・ブライアントの”【ブルー・モンク】である。

 54秒からのアドリブは,完全なるブライアント節! レイ・ブライアントにとっては天下のモンク調も一つのモチーフに過ぎないのでは?
 スラスラと一筆書きの【ブルー・モンク】。これぞ名演である。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

RAY BRYANT : Piano
TOMMY BRYANT : Bass
OLIVER JACKSON : Drums

レイ・ブライアント / レイ・ブライアント・プレイズ5

 ジャズに限らず「幻の名盤」と呼ばれるものがある。しかしその多くは「幻の普通盤」であって,真に価値ある「コレクターズ・アイテム」は数少ない。

 そんな中,管理人が大枚をはたいてでもどうしても手に入れたい,正真正銘の「幻の名盤」がある。それが『RAY BRYANT PLAYS』(以下『レイ・ブライアント・プレイズ』)! ジャズ・ピアニストレイ・ブライアントの最高傑作である。

 「幻の名盤」の『レイ・ブライアント・プレイズ』のエピソードは,今や中古市場での語り草。
 驚くなかれ! 『レイ・ブライアント・プレイズ』のシグネチュア原盤LP)の取引価格が,嘘か誠か,何と30万円超え! 要因はマイナー・レーベル=シグネチュアゆえの“少量生産”にあるのだろうが,単なる希少価値を超えた,これぞ黄金伝説である。

 “一枚30万円”の幻のジャズLP! この言葉にマニアの血が沸き立たないはずがない! まだ年若く血気盛んだった管理人は『レイ・ブライアント・プレイズ』を求めて東京近郊のジャズ喫茶をハシゴした末,ついに高田馬場「イントロ」で拝聴することができた。
 第一印象はムムッ,ほら見たことか。やっぱり眉唾物じゃないか…。これは今思うに「幻の名盤」の“化けの皮を剥がしてやろう”と手ぐすね引いて乗り込んだせいなのだろう。

 実は,管理人が『レイ・ブライアント・プレイズ』の真価に接したのはそれから数年後のことである。あの日の印象は忘れることができない。
 特にお目当てがあるわけではなく“普段着”で出かけた「イントロ」の店内。流れ出した【デロネェのジレンマ】に,コーヒーをすする手が止まった。続く【ブルー・モンク】で耳がダンボになり【ミスティ】でかかってしまった“金縛り”を解くべく,レコード・チェックに向かった先で目にしたLPとは…。それが『レイ・ブライアント・プレイズ』であった。

 レイ・ブライアントの優しいピアノ・タッチが“やけに”切々と訴えかけてくる。決して押しつけるではなく,あの圧倒的な存在感は管理人好みのピアニストの音であった。
 パウエルモンクエヴァンスのラインとは違う,ソニー・クラーク・ラインでの好みである。そう。レイ・ブライアントのピアノには「優しさと黒さ」があるのだ。ここに“一枚30万円”の値をつけたジャズ・ファンの耳の確かさを思い知らされた。

 2003年某日,あの日以来“恋い焦がれ続けた”『レイ・ブライアント・プレイズ』が,ついに我が家へやって来た。
 …と言っても,30万円で購入したわけではない。2500円。そう。CD復刻盤に形を変えてのお出ましであった。こんな安値なのに高音質で手間いらず。“庶民派”ジャズ・マニアにとっては良い時代になったと思う。
 ところがVIP待遇でお迎えしたはずの『レイ・ブライアント・プレイズ』が鳴いてくれない。あれ? でも大丈夫。『レイ・ブライアント・プレイズ』の真価は2回目から…。やっぱりそうだ。3回目。来た来た。4回目。ニンマリ笑顔。ああ,もっと早く手に入れるべきだった。ずっと手元に置いておきたいと思う。

 『レイ・ブライアント・プレイズ』は「幻の名盤」に違いない。ただし現在は「幻の名盤」などではない。入手可能な大名盤

 読者の皆さんにも“一枚30万円”のジャズピアノの真価を是非体感していただきたいと思う。『レイ・ブライアント・プレイズ』は聴き込めば聴き込む程味が出る“スルメ盤”である。

  01. DELAUNEY'S DILEMMA
  02. BLUE MONK
  03. MISTY
  04. SNEAKING AROUND
  05. NOW'S THE TIME
  06. WHEATLEIGH HALL
  07. DOODLIN'
  08. A HUNDRED DREAMS FROM NOW
  09. BAGS GROOVE
  10. WALKIN'
  11. TAKE THE "A" TRAIN
  12. WHISPER NOT

(シグネチュア/SIGNATURE 1960年発売/TOCJ-9474)
(紙ジャケット仕様)
(ライナーノーツ/ナット・ヘントフ,杉田宏樹)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
最新コメント
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.