アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

CD批評:CASIOPEA (CASIOPEA 3RD)

カシオペア / ミント・ジャムス / ASAYAKE5

 『MINT JAMS』の2曲目は【ASAYAKE】(以下【朝焼け】)。


 【朝焼け】は超有名! 最近はPOPグループにもカバーされる程のカシオペアの十八番! 【朝焼け】抜きのライブなどあり得ない。
 一度,汐留のプチ復活ライブの際にオープニングで使われていたが,前半はダメ。最後の最後,酒飲み後のラーメンのように【朝焼け】が最後の“締め”でないと納まらない。みんなが納得しない。カシオペア・ファンにとって特別なナンバーなのである。

 説明不要の名曲だけに,何テイクも録音されているが,この『MINT JAMS』の【朝焼け】が一番!
 イントロが流れるだけで興奮し,ギター・ソロに熱狂する…。
 J−フュージョン・ファンで【朝焼け】で燃えない(萌えない?)人は絶対モグリでしょう。

 さて,個人的には当初,2分17秒から20秒までのフレーズをピンポイントで愛していたが,いつ頃からか,実はサビのベース・ラインがことのほか好きなことを自覚した。

CASIOPEA
ISSEI NORO : Electric Guitar
MINORU MUKAIYA : Keyboards
TETSUO SAKURAI : Electric Bass
AKIRA JIMBO : Drums

カシオペア / ミント・ジャムス / TAKE ME5

 『MINT JAMS』の1曲目は【TAKE ME】(以下【テイク・ミー】)。


 【テイク・ミー】は実にエレガントでエクセレント! 決してバラードとは呼べない熱い演奏なのだが,甘く切ないメロディーと向谷実エレピに誘われ,思わず涙してしまう。そんな「パブロフの犬」的な1曲。

 もう出だしのハイハット1発で持っていかれるのだが,中盤,1分47秒から始まる野呂一生の“泣きのギター”まではなんとか持ちこたえられるように訓練してきた。
 しかしそこをクリアーした直後の2分42秒から始まるエレピの連打からのバックの盛り上がり。特に神保彰ドラミングが最高! ここで,いまだハンカチを濡らしてしまう。

CASIOPEA
ISSEI NORO : Electric Guitar
MINORU MUKAIYA : Keyboards
TETSUO SAKURAI : Electric Bass
AKIRA JIMBO : Drums

カシオペア / ミント・ジャムス5

MINT JAMS-1 よみがえる青春! 管理人にとって,カシオペア抜きに青春など語れない!
 メチャメチャ思い入れがあるのでレビューするのをためらっていましたが,数名の読者の皆さんからリクエストをいただき,背中を押されて?ついに登場!
 でも下手なこと書けないと思うと,筆が重くなるものなんですね。プロのライターは大変でしょうねっ。( ←他人事 )
 こんなプレッシャーは,まだ若かりし頃に書いた,ラヴ・レター以来です。でもこの記事もカシオペアへのラヴ・レターを書くようなもの。全世界へ公開するラヴ・レター。自分で自分にプレッシャーかけてどうするの? では,失笑しないとお約束いただけるのでしたら,以下を“のぞき見”されてもよいですよっ。

 拝啓 カシオペア 様

 私があなたを愛するようになったのは,中1の頃。すっかりフュージョン好きの友達に影響されてしまい,NHK−FMの『セッション’83』をエア・チェックしたのがきっかけでした。
 その頃のあなたは,既にクラスの(フュージョン界の)人気者であり,ギター小僧,ドラ息子たちの“憧れの的”でした。
 最近は“エア・ギター選手権”なるものが話題になっていましたが,私もよくやった口です。カシオペアのエア・カヴァー!
 楽器ができないのは,ある意味有利でした。ある時は野呂さん,またある時は桜井さん,と好き勝手に,しかもワン・トラックの中でメンバー全員になりきることだってできるからです。
 どれか特定の楽器を演っていたなら,こんな楽しみを持つことなどなかったと思います。今も夜中に一人でこっそりと楽しんでいます。ハイ。
 
MINT JAMS-2 そんな私がもっともハマッタのが『MINT JAMS』(以下『ミント・ジャムス』)です。
 あの頃みんな若かった! 音楽に思いの丈をぶつけていた! ライブ録音+スタジオ・ワークということもあり“ほとばしる”パワーが見事に封入されたCDでした。
 そうです。『ミント・ジャムス』はあなた様の代表作であるばかりか,J−フュージョンの不朽の名盤として,代々語り継がれてゆくことでしょう。
 あなたと共に過ごした青春時代を忘れません。素敵な贈り物をありがとう。
敬具
セラビー

  01. Take Me
  02. Asayake
  03. Midnight Rendezvous
  04. Time Limit
  05. Domino Line
  06. Tears of the Star
  07. Swear

(アルファ/ALFA 1982年発売/32XA-112)
(ライナーノーツ/野呂一生,宮住俊介)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.