アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

編集局だより

★☆ 業務連絡 ☆★ 伝言板

業務連絡:
今回は「大阪の名無しの権兵衛さま」への伝言です。

 本日,大阪市発大分市経由で神戸産の貴重なお土産を2つ受け取りました。中身を開いて“ビックリたまげて”しまいました。
 心より感謝申し上げます。

 互いに顔も名前も知らないのですが,私の中では勝手に古くからの友人のように感じてしまっています。
 いつの日かお会いできる機会を楽しみにしています。

 これがHNで繋がるブログの宿命だと納得してはおりますが,できればリアルに連絡が取れるとありがたいです。ブログだからこそ広がる交友も楽しんでみたいのです。

 私の方へはコメントであったり(コメントは承認制ですので,ご希望であれば非公開OK)ライブドア・プロフィールからのメールであったりと,不特定の読者の皆さんから匿名で連絡をいただくことが多々あります。
 よろしければ直接お礼を述べさせていただいて,それからはオフ会で!?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2014/02/15 追記しました。続きもご覧ください。

続きを読む

マカオのJAZZ事情

マカオのJAZZ事情-1 マカオへ行ってきました。香港〜マカオはターボジェットで往復し,現地では日本語のできる男性観光ガイドを雇って車で案内を頼みました。

 気になる「マカオのJAZZ事情」とは…。


 分かりませんでした…。

マカオのJAZZ事情-2 マカオ観光こそが,今回の3泊4日の弾丸ツアーの大目玉。マカオの「世界遺産巡り」を楽しみにしていたのです。

 でっ,結局のところは滞在時間が8時間で5時間しか観光に当てられず,網羅できずじまい。でもこれでもかなり満足です。(日本で国際免許免許を取得して出かけたので)レンタカーを借りたとしてもペンニャ教会やセナド広場や聖ポール天主堂跡までは回れなかったことでしょう。

 でも,マカオ・タワーは必要だったがバンジージャンプは不要だったし,媽閣廟は必要だったが獅子舞の2パターンは不要だったし,エッグタルトは必要だったがマンゴープリンは不要だったし,ベネチアン・ホテルは必要だったがカジノは不要だったかなぁ。

マカオのJAZZ事情-3 ポルトガル文化のマカオと中国系イギリス文化の香港。ゆったりしたマカオとせかせかした香港。

 またいつの日か,香港もマカオも行ってみたいなぁ。この次は,韓国と香港とマカオの“JAZZ事情”も見てきますからねっ。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

香港のJAZZ事情

香港のJAZZ事情-1 香港へ来ています。行きはKE601便。帰りはKE608便です。

 気になる「香港のJAZZ事情」とは…。


 分かりませんでした…。

香港のJAZZ事情-2 午前中は今回の主な仕事の事務作業を済ませ,午後からが趣味目的の観光三昧でしたから…。

 朝食は糖朝の朝粥。昼はB級で有名ワンタンメン。夜は四川料理の南北楼と食べ歩き,バスと地下鉄とロープウェイと船まで乗り継いだのに,気温32℃の中,九龍半島と香港島を歩き回った同伴の友人の万歩計は27000歩…。太る心配などない位に体力消耗が激しくクッタクタ〜。

香港のJAZZ事情-3 山頂のピーク・トラムから眺める香港の「100万ドルの夜景」が素晴らしいし,香港島から乗船したスターフェリーから眺める香港の「100万ドルの夜景」が素晴らしいし,九龍半島側のヴィクトリア湾から眺める香港の「100万ドルの夜景」が素晴らしい。

 2箇所合わせて「200万ドルの夜景」! 昨年は長崎の夜景(こちらは残念ながらガスっていた)も見たし,残す新・三大夜景はモナコのみ! 待ってろよモナコ〜!?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

韓国のJAZZ事情

韓国のJAZZ事情-1 韓国へ行ってきました。行きはKE788便。帰りはKE787便です。

 気になる「韓国のJAZZ事情」とは…。


 分かりませんでした…。

韓国のJAZZ事情-2 ソウルはインチョン空港を経由しただけでしたから…。

 それにしても香港にいても日本にいる気分になってしまうのはなぜ? カオスらしさも体験しましたが大都会という印象です。

 この記事はネイサン・ロードの宿泊先「Garden Guest House, Kowlonn」から投稿しています。

韓国のJAZZ事情-3 素泊まりだけだと考えていたのにホテル選びって重要なんですね。トラブル発生中。

 同伴者のミスを割り勘にしてあげようと思いますが,社会勉強にしては高すぎる出費になりそうです。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スーパーカウントダウン(第三弾改め)第四弾 『スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100』

 親愛なる読者の皆さん,こんばんは。
 2014年になりました。本年もセラビー,並びにアドリブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 さて「スーパートリビア」の合言葉は,毎月1日は「スーパーカウントダウン」の日。
 お正月であろうが元旦であろうが,そんなことはほんのちょっとしか気にならない管理人の性格をご存知のことと思います。ですので粛々と…。

 お待たせしました! 「スーパートリビア」のシリーズ化,第三弾がまもなくスタートすることが,本日,正式決定いたしました。

 気になるそのシリーズのタイトルとは…。

スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」!

 第三弾以降は「スイングジャーナル」誌ネタのランキングの発表を取り上げます。

 その昔のヘビー・リスナーの覚え書きとして,またこれからモダン・ジャズを聴き始める人たちへの入門編として役立てていただければ幸いです。どうぞお楽しみに!

--------------------------------------------------------------------------------------

 …っと,お正月であろうが元旦であろうが,そんなことはほんのちょっとしか気にならない管理人なのですが,年末には人並みに忘年会を楽しみます。だって楽しいお酒が飲めるんだもん。
 2013年の晦日には花雅美秀理さんと前シリーズ「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」の「TOP10」を10曲続けて聴きました。
 しようしようと思っても中々CD10枚を引っ張り出してはとっかえひっかえ10連続は面倒ですのでこのような機会がなければ無理でした。ありがとうございました。

 そ〜し〜て〜,ここで管理人(花雅美秀理さん)からのクリスマス・プレゼントのご紹介です。是非ご一読ください。

     ・『ジャズに名曲なし。名演あるのみ』―(上)
     ・『ジャズに名曲なし。名演あるのみ』―(中)

 前シリーズ「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」についての明晰な分析に感服させられますよっ。

PS 花雅美秀理さん,お年玉(『ジャズに名曲なし。名演あるのみ』―(下))も待っています。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ジャズ喫茶 / オーディオ道場−2

オーディオ道場-5 ジャズ喫茶オーディオ道場』へ行ってきました。

 本当の目的は年に3回は行っている湯布院温泉の旅。今回は友人5人での贅沢な2泊3日のプランニングでしたので,2日目は湯布院の宿から熊本・南阿蘇方面に出かけることにしました。
 連れの4人は未体験でしたので管理人のゴリ押しで『オーディオ道場』へ!

 感想は「もう行かない」。トホホ。やっぱり女性にジャズオーディオは向かない?
 いいや,行かない理由は寒さのせい。湯布院旅行は先月中旬の,ちょうど九州初冠雪の日に当たってしまいまして。何と!やまなみハイウェイの外気温度計はマイナス3℃だったんですよ。今回はNIKON F4を投入して紅葉撮影する予定だったのに撮影ポイントが寒すぎて車外に出られない。
 そう。『オーディオ道場』が女性陣に不人気だったのは寒さのせいなのだ。そう思っておくことにしよう。

オーディオ道場-6 さて,実に3年半振りに訪れた『オーディオ道場』。こんなに間隔が空いたのは初めてでして片山さんにしても知子さんにしても激変著しい印象でした。特に知子さん,CD制作&ライブツアー( ARENA で検索してみてください )。

 いいや,激変したのはオーディオ・システム。メインのスピーカー・システムであるJBLの鳴りが変わった! ジョン・コルトレーンの『MY FAVORITE THINGS:COLTRANE AT NEWPORT』が,そしてキース・ジャレットの『THE KOLN CONCERT』の鳴りが変わった!

 読者の皆さんも是非一度『オーディオ道場』へ足を運んで,JBLの鳴りの変化を聴いてみてください。

 オーディオは進歩は最新の回路設計と比例すると信じていますが,それだけでは説明のつかない「鳴らし込み〜」。
 あぁ〜,これだからオーディオはやめられない〜。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

新ブログ 『アルト・サックスで行こう 〜Take The“A”Sax〜』

 新ブログアルト・サックスで行こう 〜Take The“A”Sax〜」を立ち上げました。
 「アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜」の別館です。

     「アルト・サックスで行こう 〜Take The“A”Sax〜
     http://altosax.doorblog.jp/

 なぜ今,新ブログなのか? 理由は幾つかありますが,全てどうでもいい理由です。「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)」第1位の感謝企画の第二弾ということにしておいてください。(← AMEMIYAの「冷やし中華はじめました」的な?)

 ついでながらの事後報告ですが,ブログ開設より7年。「アドリブログ 〜セラビーのJAZZ/FUSION批評〜」は「アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜」になりました。
 ブログ・タイトル変更の理由も幾つかありますが,もはや「セラビー」の冠なしでもいけるだろう。ハッハッハッな意味不明です。あってもなくとも【降っても晴れても】。

 以上,セラビーからの2つのお知らせでした。
 今後とも「アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜」と「アルト・サックスで行こう 〜Take The“A”Sax〜」をどうぞよろしくお願いいたします。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

10th Anniversary 矢野沙織

10th Anniversary 矢野沙織 2012年6月6日。朝は日本全国「金星の太陽面通過」一色。夜は日本全国「AKB48の選抜総選挙」一色。
 大島優子1位おめでとう。高橋みなみ6位おめでとう。
 管理人も昨晩はTVをずっと見てました。そして泣いてしまいました。いろいろとコメントしたいけど管理人の中で総選挙はまだ終わっていません。あの楽曲を1位に押し上げるまでは…。
 そう。管理人の“推しメン”は【CONFIRMATION】。
 少なくともここ10年の生活リズムを変革してくれた“一目(一聴)ボレ”な楽曲なのです。

 …って,何のこと? とぼけなさんな。読者の皆さんもご存知でしょ? 5月18日〜6月22日までの投票期間でAKBよりも暑い総選挙が実施されているじゃありませんかぁ〜。

 「2013年9月にデビュー10周年を迎える矢野沙織10周年イヤーを飾るアルバム第1弾はファン投票によるリクエストアルバム」。
 「2003年9月,弱冠16歳で衝撃的なデビューを飾った矢野沙織は,今までベストアルバムを含め全作品を発表してきました。10周年イヤーにふさわしく,今まで応援してくれているファンの皆様への感謝をこめて,皆様からリクエスト・投票を募り,それをもとにレコーディングを行います。あらかじめこちらで選んだ候補曲をリストアップ致しました。それ以外にリクエスト曲がございましたら『リクエスト』の欄へご記入ください」。

 そう。『10th ANNIVERSARY 矢野沙織』のファン投票によるリクエスト! 立候補は全39曲にプラス「その他」。
 恐らく投票結果はAKBのような厳正中立なものではなく,T−スクェア夢曲』のような“参考”扱いになるのでしょう。それでも1位を獲れば収録確定でしょうから,力が入るわけなのです。
 だって『夢曲』での【いとしのうなじ】。管理人のリクエストが実ったうれしさは格別でしたから〜。

 矢野沙織10年振りの【CONFIRMATION】。『YANO SAORI』収録の【CONFIRMATION】超えが聴けさえすれば,管理人の次の10年間も矢野沙織に支配されるに違いありません。

     「10th Anniversary 矢野沙織
     SAORI YANO 10th Aniversarry

PS 「アドリブログ」が主催するボーティング(「当ブログについて望むことは?」「ジャズ/フュージョンの花形楽器とは?」)と参加するランキング(「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)」)結果は「神様に誓ってガチです」「母さんに誓ってガチです」。なので【CONFIRMATION】を,と口に出したりしませんが…。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ) 第1位

人気blog ランキング-2 祝☆「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)」で第1位になりました。親愛なる読者の皆さん,いつも応援ありがとうございます。

 音楽関連以外のプライベートはブログに書かないことに決めています。でも今日はお祝いですから…。
 今週の土曜日はMALTAライブ,日曜日と月曜日は湯布院へ1泊2日の旅行でしたが,そこへ長崎空港寄航の案件がぶっ込んで来て友人たちと400km移動しました。PCの電源を3日間入れておりませんでした。
 PCを触れない,そんな時にビッグ・ニュースが飛び込んで来ました。土曜日の午前8時にのぶひでさんより「人気blog ランキング1位になりましたね」。月曜日の午後1時に花雅美秀理さんより「アドリブログがトップですね」とのメールが送られてくる。よりによってこんな日に限って〜。

 ああ〜,一生に一度の大チャンス。管理人にとっては何百年に一度の金環日食よりも,PCの前で「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ) 第1位」の画面を確認することの方が大事!
 帰宅して即行,PCON。帰宅するまでの3日間1位をキープし続けることなどないと思っていました。ブログランキングの順位を,恐る恐る,確認してみる。

 親愛なる読者の皆さん,本当に応援ありがとうございます。確かに「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ) 第1位」の画面を確認させていただきました。うれしいです。証拠画像は一生の宝物です。今夜だけは浮かれ気分でアドリブログさせてくださいねっ。

 ただし,もう睡魔との闘いは限界です。この記事も予約投稿することにしました(目ざとい読者の皆さんならご存知の通り?アドリブログの更新時間は23時代と決まっています。理由はパソコン通信時代のなごりなのです)。
 この後エビス・ビールで祝杯をあげることにしますので1時間後には夢の中でパーティーでフィーバーしていることと思います。親愛なる読者の皆さん,おやすみなさいませ。

 「人気ブログランキング − 音楽(ジャズ) 第1位」の誇りを胸に,アドリブログは「細く長く」更新継続の所存です。
 いつの日か名実共に「ジャズフュージョン批評ブログ」第1位となる日を夢見て…。

 こんなアドリブログですが,引き続き応援いただければ幸いです。感謝と共に。
セラビー

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2012/05/24 追記しました。続きもご覧ください。

続きを読む

レコードショップ・まさ

レコードショップ・まさ-1 世間では2011年10月26日発売,AKB48のシングル【風は吹いている】の売り上げ=初日だけで104万6000枚。【風は吹いている】の大フィーバー。
 その時セラビー宅では同日発売,T−スクェアのアルバム『夢曲(ゆめのうた) − T−SQUARE PLAYS THE SQUARE』の売り上げ=フラゲで1枚。一人『夢曲』の大フィーバー。

 でも大丈夫。これからAKBに追いつけ追い越せで売れるはず? だって今日の新聞朝刊のTV欄への大広告見ましたか? T−スクェアの『夢曲』に河野啓三の『DREAMS』まで抱き合わせた大広告。AKBのキングレコードに負けじとソニーヴィレッジも本気出してきた?

 今夜は,そんな大売れ予想の『夢曲』を熱心に売っている地元のCDショップのご紹介。福岡市中央区六本松にある「レコードショップ・まさ」さんです。
 「レコードショップ・まさ」は,福岡でも老舗の個人CDショップアドリブログで紹介するまでもなく,FBS「めんたいワイド」,TNC「ももち浜ストア」,TVQ「きらり九州めぐり遭い」の福岡民放TV3局でも紹介されています。詳しいお店の紹介はこちらでも。

 管理人と店主の山口まささんとの付き合いはここ5年間かな? 今ではお店に世間話のついでにCDを買っている。やれ,近況だのどこどこに新しいお店が出来たの今度旅行に行くだの身体のあちこちが痛いの。CDを1枚買いに寄っただけなのに30分は時間がかかる。お店でCDの話はしない。最新の新譜情報はまささんから直電があるからだ。「お兄さん,今度スクェアCD出るけど予約しとく?」である。GIVE & TAKE!

 まさおじさんとのお話セットで格安購入。先日の『夢曲』も2300円で購入。新譜なら2割引き。旧譜なら5割引で売ってくれる。最近などは(お得意様限定ですが)旧譜はどれでも1枚で1000円。ただし管理人の欲しいジャズフュージョンは残っていない。もう店内ぜーんぶ買い漁ったんだもん。

 マジで管理人は超お得意様。現在のCDコレクションは1300枚越え。2年半前のこちらの記事を見ると所有900枚と書いてあるから400枚増えていることになる。
 今年になってからはこちらの記事にある通り,CDコレクターの一線から退いたので,本当に聴きたいものだけを選んで買うようになった。現在は月に2,3枚のペースで買っている。
 ここ数ヶ月は「買ってリッピングして売って。また買って」の繰り返し。しかしCDを売りに行ったはずの中古CD屋さんからむなしでで帰宅したことはない。必ず売りに行ったついでにCDを物色して帰ってくる。何だか「物々交換に行っている感じ」に襲われてしまいます。売っても売ってもなかなか減らないCDの山。この虚無感は疲れる〜。

レコードショップ・まさ-2 おっと,話が脱線してしまいましたが,要するに,まささんのお店に数十万円を上納し対価に見合う以上のサービスを受けていたわけなのです。

 そこで緊急告知! 読者の皆さんも「レコードショップ・まさ」でお買い求めください。「閉店セール」始めましたのでいちげんさんでも新品CD(ただし旧譜に限って)半額で売り出しています。年内での閉店まで大売出しが続けられます。

 上述したジャズフュージョンCDコーナーには,管理人のダブリはそのまま在庫していますのでご安心ください。名盤はほぼ在庫しています。その他,オールジャンルのCDの在庫は数千枚有り。全てが未開封の新品です。
 「レコードショップ・まさ」の変り種は「演歌&アイドル」コーナーの充実でしょう。AKB48の【風は吹いている】も『夢曲』と共に大量入荷していました。【風は吹いている】を買うとAKB48の“お宝非売品”生写真が購入特典でついてきます(たかみな。こっそり見せてもらってきました)。

 まささん,もっと早く宣伝してあげられなくてごめんなさい。『夢曲』フィーバーが終わった後は閉店セール・フィーバーです。お店引退してからが人生のお祭りです。来年からは友として,お店の代わりにご自宅へ足繁く通い続けようと思っています(ここだけの話。実はご近所さんなのです)。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

radiko(ラジコ)

 最近,パソコンでラジオを聞いています。読者の皆さんはradikoラジコ)をご存知ですか?

 radikoラジコ)とは「難聴取の解消」と「ラジオの聴取機会拡大」を目的に,パソコンやスマートフォンなど地上波ラジオ放送をCMも含め,そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービス。ただし,今回の東北地方太平洋沖地震の被災者支援の一環として,期間限定でエリア制限が解除されています。

 さて,今回の大地震についてブログに記すのはこれが初めてです。もう言葉がありません。私見を述べるのは控えます。
 管理人は千葉に13年住んでいました。地震の当日と翌日に親しい友人の中でも7人と連絡が取れました。安心しました。もう特別な感情が湧き上がってきます。加えて顔も名前も知らない大勢の人たちの悲しみの映像をTVで一日中見ていると…。
 見すぎるとこちらがやられてしまいますね。TVから逃げてもラジオでも震災特別編成番組。ネットでバッシングされていたACの広告が目から耳からすり込まれしまいました。嫌いじゃないけど矢野顕子〜。

 ジャズフージョンCDも聴いていたが,どうにも落ち着かない。福岡のラジオ局も震災支援を大応援。それはそれで素晴らしかったが,やはり温度差を感じてしまった(出演者に非はありません)。
 その時出会ったのがradikoラジコ)。radikoラジコ)から心配な東京と千葉のローカル情報が流れてくる。徐々に平常放送へ戻っていく。今週ついに通常放送が再開されました。

 通常放送になった今だから書けるradikoラジコ)&在京キー局(TOKYO FM,J−WAVE,TBS,文化放送,ニッポン放送)についてのあれこれ。

 まず思うことは高音質。FMも音質UPして聴こえるが,AMステレオの実力を思い知らされた。このレベルならAMもFMも関係なくプログラムの内容勝負。今も昔もラジオはコンテンツ勝負なんだよなぁ。

 昔懐かしい別所哲也とジョン・カビラの朝番組。福岡にはネットされなくなった小曽根真の夜番組。お久しぶりのモッチーとシバサチ。吉田照美が朝から聞けるしレコメンが22時から聞ける。生島ヒロシ〜森本毅郎〜大沢悠里の最強朝ライン。高嶋ひでたけ&上ちゃんなどをザッピング。新しいジングルが流れてガッカリ。

 やっぱりラジオは生ものということで,普通に毎日聞いている「クロノス」での新発見。8:09の全国のお天気の時間は古賀涼子が伝えているのだが,なんとその裏(TOKYO FMローカル)では,中西哲夫が「TOKYO FMトラフィック」を放送していた。MC2人が同時に別々のリスナー向けに話しているとは夢にも思ってもいませんでした。てっきりコガリョウが話している間,中西さんはお茶の時間と思っていたもので。
 こんな新発見を体感すると,ますますradikoラジコ)から耳が離せなくなってしまいます。

 被災地でもradikoラジコ)が聞かれる日が来ることをお祈りしています。

ブログスポンサーキャンペーンに当選しました!

ブログスポンサーキャンペーン-1




 『ブログスポンサーキャンペーン』に当選しました! ライブドア人気ブログに、期間限定で自分のブログを紹介することができるキャンペーンです。キャンペーンの詳細は こちら

 「アドリブログ」が広告スペースを頂いたのは 「秒刊SUNDAY | バイオレンスなニュースサイト秒刊|^^|」
 ご存知“炎上マーケティング”の元祖として賛否両論を巻き起こし続ける人気ブログ!? 炎上の人気エントリーは こちら

ブログスポンサーキャンペーン-2 多少の“炎上の火の粉”が降りかかるのは覚悟の上で「秒刊SUNDAY | バイオレンスなニュースサイト秒刊|^^|」様の支援者を引き受けることにいたしました。
 「アドリブログ」の広告の紹介文は「JAZZ/FUSION 批評ブログ CD MP3 無料試聴で聴き放題!」です。

 この機会に「秒刊SUNDAY | バイオレンスなニュースサイト秒刊|^^|」の読者の皆さんへ「ジャズフュージョン批評ブログ」というニッチなカテゴリーの存在をアピールできたればうれしいです。実際に試聴(視聴)とかしてくれたらもっとうれしい。ジャズフュージョンって最高なのになぁ。

 現在,1日1000アクセス前後の「アドリブログ」。キャンペーンの3万円の広告宣伝費でどれだけアクセス数が伸びるのか? 願わくば広告スペースを借りる側ではなく広告スペースを貸し出す側に回りたい。
 これぞ管理人の2011年の初夢です。まだ寝ぼけていたい。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

編集指針2011

 2010年の晦日です。2010年は(2010年も)管理人にとって印象深い1年となりました。
 プライベートではやはり引越しキャンセル(福岡→松浦)に伴うゴタゴタに精力を奪われてしまったことが一番でしょう(既に過去形)。一生涯全てを話すことはないでしょうが,これも中々できない経験でしたので今後の糧としていきます。当の本人はケロッとしていますが周りの反応が優しいやら厳しいやらで?
 痛いのは仕事の調整ですね。残すは引越し先でのアパート契約だけでしたので当然仕事を辞める宣言。しかし残留→部署移動で仕事減→給料減。その分趣味(ジャズカメラPC)に充てる空き時間が増えました。

 さて“趣味三昧”を堪能していた2010年12月。ついに来ました。久々の満腹感。
 現在の所有CDは「100%ジャズフュージョン」で「1200枚超」。22ヶ月前の引越し時に書いた「CD&DVDラック / audio-technica(オーディオテクニカ) / AT-CB504 NR」の記事を読み返して見ると「900枚オーバー」と書かれているので,順調にコレクションしてきたことが窺える(冷静に分析)。当然,前記CDラックには収まらず,再びダンボール押込み状態。そこへ今月のクレジットの請求が16万円。そのうちCD購入費が5万円なり。新しいデジタル一眼も欲しいしNASを導入して自宅サーバーを構築したい。
 この際限ない物欲と時間と費用を節約したい。どうにかこの流れを止めなければならない。

 そこで管理人は決心しました。18畳の部屋の2畳分は占拠しているであろうCDコレクションを全て処分します。ここまでの荒療治をすれば,二度と再びCDをコレクションしようなどとは思わない? 新譜を買わなくなればお金も貯まるかも。これは無理?( ← というのもこの決断は人生2度目です。前回はジャズフュージョン以外の全CDを処分しました。あの日以降,他のジャンルのCDは購入していません )

 お~っと,誤解なさいませんように。この決心は“コレクター離れ”であって“ジャズ離れ”ではありません。管理人の決心はPCオーディオが成熟してきた2010年だから下せた決断です。
 そう。管理人の選択=PCへのリッピング。貴重なコレクション音源をCDメディアからHDDへ移すだけ。その作業が終了次第,グルーヴィンか田口商店で処分。
 パッケージ商品の優位性=手触り=アートワークを見てライナーノーツを読む楽しみは減りますが,世の中とっくに音楽配信。これはこれで有りなのだ。そう思い込めるようにまでに1週間かかりました。

 結論。貴重なコレクション音源全てはHDDで保持 → ジャズ・ファン継続 → しかも高音質なPCオーディオ・ハイレゾへの参入 → CDの売却益40万円GET → 新譜買わずに毎月2万円の支出節約 → アマゾン・HMV・まささんごめん → 部屋広々 → 火事になったらHDDだけ持って避難の流れの大完成。どうです? 名案でしょ?
 あっ,それからブログ用のジャケット写真の取り込み作業の軽減。これもありがたいですね。

 それで「アドリブログ」は,とっくに来ている音楽配信を見据えたブログ編集へと,年末年始の5連休を利用してプチ衣替えいたします。
 変更点は読者の皆さんに好評でしたジャケット写真の掲載縮小です。これまではアルバムのアートワーク全てをスキャナーで取り込んでUPしていましたが,今後はジャケット写真の表と裏の2枚だけとします。
 理由は音楽配信を購入するとインナー・ジャケットが手に入らなくなるので,いずれ全体の統一感がなくなってしまうこと(例:「T-スクェア」の『WAVE批評の場合,アートワークが21枚。でもネットでダウンロードしたら0枚。この矛盾と来るべき混在を避けるために「CD批評」「DVD批評」の全記事から(スリーブケース仕様等では例外も設けますが)基本3枚目以降のジャケット写真を全削除。涙&涙。今までの労力が失われる~)。
 表と裏に決めたのはジャズメン自身も納得の2枚だと思うからでもあります(インナー写真は「開けてからのお楽しみ!」の要素が強いファン向け?)。

 この変更で「アドリブログ」は「見て楽しむブログ」から「読んで楽しむブログ」の側面が従来以上に強調される?
 2011年も「アドリブログ」を,どうぞよろしくお願いいたします。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

ジャズ喫茶 / オーディオ道場

オーディオ道場-1 ジャズ喫茶オーディオ道場』へ行ってきました。

 今回で10回目? 熊本市在住時でも遠かった南阿蘇は西原村へ福岡の友人3人を誘って1年ぶりの参戦です。ゴールデン・ウイーク! 

 旅行先のジャズ喫茶を巡るのが趣味の管理人。凄いオーディオ機器を有するジャズ喫茶なら他にもありますが,この物量と部屋全体を鳴らすスケールの「でかさ」は『オーディオ道場』が日本一で間違いありません。はい。

オーディオ道場-2 「道場」と店名を冠する『オーディオ道場』。この店名はハッタリなどではない。実際『オーディオ道場』の元々は剣道場。ジャズ喫茶オーディオ道場』は,ジャズ・ファンとオーディオ・ファンの修行場所?

 いえいえ,もうここはオーディオのジャングル。2階からジャングルを見下ろした様相は,散らかしまくった「オーディオ・フェア」の会場である。

オーディオ道場-3 『オーディオ道場』内の「オーディオ・フェア」は,基本3パターン。大型なクラシック仕様。パンチの効いたジャズ仕様。アナログ・ビンテージのジャズ仕様。
 どれも億はしそうな超高級システムですが,1Fの奥にバー・カウンターが併設された仕切られた,アナログ・ビンテージのジャズ仕様は“マニアの夢”実現の場所である。

 神出鬼没な片山さんがオーディオのジャングル=『オーディオ道場』のマスター。今回は客が多くてゆっくりお話できませんでしたが,普段は別棟のアトリエで絵画と音の品評会を開催してくれる気さくなお父様。「芸術家は50歳から」が口癖です。

オーディオ道場-4 1杯500円のコーヒーも美味しいです。500円で3時間も粘っていつもすみません。
 CDもいつも持ち込ませていただきすみません。

 熊本周辺の読者の皆さんも是非一度『オーディオ道場』へ足を運んでみてください。
 でも初めての人は恐らく道に迷います。電話番号(096−279−4196)を控えてご出発ください。カーナビの目標入力は「萌の里」が便利です。

PS “看板娘”の知子さんのファンで〜す。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ECM40周年記念プレゼント《B賞:ECMスペシャル・Tシャツ》が当たりました!

 『ECMスペシャル・Tシャツ』が当たりました! 「ECM40周年プレゼント・キャンペーン」のB賞です。

B賞:ECMスペシャル・Tシャツ ECM設立40周年記念盤である,キース・ジャレットソロ・ピアノ3枚組『テスタメント』を購入して応募した「ECM40周年プレゼント・キャンペーン」。
 いつも応募しているが当選したためしのない「ECM●●キャンペーン」ですので「今回も」のつもりでしたが「今回は」となりました。
 当選自体も驚きでしたが,プレゼントを見て“目の玉が飛び出さんばかり”でした。『B賞:ECMスペシャル・Tシャツ』とは…。

 あぁ,愛しのキース・ジャレット・トリオの『マイ・フーリッシュ・ハート』ではありませんか? これはもしや「キース・ジャレット・トリオ結成25周年プレミア・グッズ」と題された「『マイ・フーリッシュ・ハート』スタッフ・Tシャツ」なのでは?
 あの時も応募してハズレたのだったが,その時は150名にプレゼントされたはず。今回の定員50名はその余り物? ガ〜ン。よっぽどCDって売れなくなったんだなぁ。当代のCD不況を思わぬ形で実感したのでした。ちゃんちゃん。

 ちなみに『テスタメント』であるが,どうも…。
 キース・ジャレットソロ・ピアノは『レイディアンス 〜 ソロ 大阪/東京』以降,好みでない。現代音楽的な難解なイメージがつきまとってくる。『テスタメント』も3回聴いて“お蔵入り”である。
 単に聴き込みが足りないのだろうか? キース・ジャレット・ファンとしては“そうあってほしい”と心から願っています。正直,枯渇? いえいえ&まだまだ。
 こんなに愚痴らせるのは2008年春のジャパン・ツアーの音源が飛ばされたから。キース・ジャレット自身,ライナーノーツの中で「私のソロ活動史上,技術的なピークに達したかのようだった」と語った程の完成度だったのに〜。アイヒャー〜。

 何はともあれ「ECM設立40周年」おめでとうございます!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

アンケートボードBを設置しました!

アンケートボードB1 2010年となりました。今後の執筆の参考にいたしたく,本日,アンケートボードを設置してみました。
 全部で8項目設定してあります。投票は1台のパソコンからは1つの投票しか反映されないませんので,あしからず。
 どうぞお気軽に「人気ブログランキング投票サービス」にご参加ください。

 アンケート結果はすぐに参照できます。今後はアンケート結果を参考に“読者参加型”ブログを目指していきたいと思います。
 皆さんが読みたい記事を,是非リクエストしてくださいね!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

パット・メセニー・ギャラリー

パット・メセニー(野々口和仁) 目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」の顔?(デザイン)をちょっぴり変えてみました。
 プチ整形・パート犬任后

 「パット・メセニー・ギャラリー」! 見て・ミテ・みて! パット・メセニーが「アドリブログ」でギターを弾いています。
 読者の皆さんにもパット・メセニーアドリブが聞こえますか? えっ,聞こえないって? 通常で有れば「目を閉じてごらん」と促すところですが,今回は違う。「よ〜く見つめてごらん」なのです。ほら,イラストの指が動き出しているでしょ?

 「心優しきイラストレーター」野々口和仁さんのイラストが好きです。フラットな気分になります。聞けば和仁さん本人は多趣味で気が多いお人柄だそう。管理人も多趣味ですので分かりますが「多趣味は欲張り」。…なはずなのに,和仁さんは欲張っていません。芸術に「人間性が表われるか否か」については永遠の論争点ではありますが,和仁さんの場合は“ピュアな人間性”がタッチに表われています。芸術とは“自分の頭の中の表現”です。

キース・ジャレット(野々口和仁) 実は内緒にしていましたが,和仁さんのイラストは「アドリブログ」の読者の皆さんには以前からお馴染みなのでは? そう。キース・ジャレット! 管理人の“命を託した?”プロフィール画像は和仁さん作でした。

 読者の皆さんにも「アドリブログ」を読む暇があるのなら『KAZUHITO'S SITE』を覗いてほしい。管理人は毎日通っています。

     「KAZUHITO'S SITE
     http://www18.ocn.ne.jp/~nonohito/

PS 和仁さんへのイラストの御用命は mailto:hito68@flute.ocn.ne.jp までお願いします。「セラビーさんの紹介で」と書き添えていただくと「特別値引き」してくださるそうです。お気軽にお問い合わせください。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ブログ解析 MyBoo

ブログ解析 MyBoo 「アドリブログ」って,どんなブログ? そう尋ねられたら明日からはこう答えよう。「清く,かしこまっている感じがにじみ出ている」ブログです。

 ウソだと思うなら“どんな気持ちで,どんな話題が主なのか,知らない自分がわかる” 「ブログ解析 MyBoo」 に聞いてみてください。次回のブログ更新日まではそう答えてくれるでしょう。第三者話法を使ってみました。説得力UPのはず?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。
 いいえ。「清く,かしこまっている感じがにじみ出ているブログ」それがアドリブログ! こう答えるのが“高等テクニック”である。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

キース・ジャレット・ギャラリー

キース・ジャレット(真田馨子) 目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」の顔?(デザイン)をちょっぴり変えてみました。
 プチ整形・パート靴任后

 「キース・ジャレット・ギャラリー」! 見て・ミテ・みて! キース・ジャレットが「アドリブログ」でピアノを弾いています。
 読者の皆さんにもキース・ジャレットアドリブが聞こえますか? えっ,聞こえないって? 通常で有れば「目を閉じてごらん」と促すところですが,今回は違う。「よ〜く見つめてごらん」なのです。ほら,イラストの指が動き出しているでしょ?

 先日,ジャズ入門書=『ポートレイト・イン・ジャズ』を紹介しましたが『ポートレイト・イン・ジャズ』での村上春樹が管理人なら,和田誠真田馨子さん!
 そう。今回は縁あって実現した管理人と真田馨子さんとの初コラボ! 「アドリブログ」はWeb上の ポートレイト・イン・ジャズ へと生まれ変わりました!? 

 イラストレーター・真田馨子さんの作品には,音楽好きを魅了してやまない“トキメキ”があります。キース・ジャレットのイラストを眺める度に,今夜は一体どんな演奏を聴かせてくれるのだろう,と“トキメいて”しまうのです。あ〜,溺れ死んでしまいそう。
 そんな真田馨子さんの作品で“溺れ死んでも構わない”という読者の皆さんは,以下のURLから『おんがく日めくり』の森へと出かけてみてください。400人以上の有名ミュージシャンとトキメキ体験できますよっ。

 読者の皆さんにも「アドリブログ」を読む暇があるのなら『おんがく日めくり』を読んでほしい。管理人は毎日通っています。

     「おんがく日めくり
     http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php
     「extra creators office
     http://www.eco-records.com/index1.shtml

PS 真田馨子さんの『おんがく日めくり』イラスト集,早く書籍化にならないかなぁ。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツが当たりました!

SwingJournal200708-1 『渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツ』が当たりました! 「スイングジャーナル/2007年8月号」の読者プレゼントです。

 「スイングジャーナル」誌は別冊以外ほとんど買って読むことはありません。大体が毎月定期購読されている,ジャズ喫茶『ADAMS』に行って無料で読んでいます。← 所謂,寺島靖国商法ってやつです。
 ただし,あの高級オーディオを聴きに行っているので,活字に夢中になることは皆無ですけど…。

SwingJournal200708-2 今回久しぶりに「スイングジャーナル/2007年8月号」を買ったのは「おまけ」DVDが欲しかったから! オヤジになっても「おまけ」欲しさに物って買うものなのですね。
 さて,この「おまけ」DVD。「スイングジャーナル60年」の全アーカイブ収録盤と思いきや…。ガッカリでした。過大広告デスゾ。でもそのおかげで『渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツ』が当たったわけで,結果オーライでした。

ADAMS 余談ですが「スイングジャーナル/2007年10月号」を『ADAMS』でチェックしたところ,エリック・アレキサンダー“究極のワン・ホーン・アルバム”“テナー・サックススタンダード”の読者投票結果が掲載されていました。
 管理人のリクエスト曲のうち【星影のステラ】は見事当選していましたが【エブリシング・ハップンズ・トゥ・ミー】は落選してしまいました。ビミョー。

 何はともあれ「スイングジャーナル創刊60周年」おめでとうございます! ← 10月号の話題に触れつつ,8月号への祝辞を述べる人も珍しい? いいのっ。これがジャズ・マニア気質?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ジャズ喫茶 / ADAMS

ADAMS-1 ジャズ喫茶ADAMS』へ行ってきました。

 毎月,スイング・ジャーナル誌の最新号を読みに行く『ADAMS』。
 『ADAMS』は管理人の“第2のオーディオ・システム”! 自宅ではヘッドフォン・オーディオスピーカー・オーディオの世界は『ADAMS』で楽しんでいます。

ADAMS-2 脱サラして『ADAMS』を開店したマスターの熊谷さん。この方は紳士ですね。反対する家族を説得して,福岡大学近く(城南区梅林)の一戸建てを購入しジャズ喫茶仕様へと大改装。ターゲットの福大生に「ジャズの素晴らしさを伝えたい」とのこと。今のところ顔なじみの客は年季の入ったおじさんばかりです。ねっ,深●さん。大●さん,小●さん,●道さん?

 『ADAMS』の店名の由来はテナー・サックス奏者のジョージ・アダムスから取られているように,開店と同時にお店に行くとジョージ・アダムスが流れています。ただ一度,矢野沙織ちゃんも流れていました。うれしかった〜。

ADAMS-3 『ADAMS』自慢のオーディオは,これまた管理人お気に入りの熊本のジャズ喫茶オーディオ道場』が見立てた1000万円の高級システム。2004年オープンですので,これから鳴らし込まれて,益々いい音になっています。

 福岡周辺の読者の皆さんも是非一度『ADAMS』へ足を運んでみてくださ〜い。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2009/08/02 追記しました。続きもご覧ください。

続きを読む

あし@

 「あし@」に登録しました! SNSに興味はない(手が回らない)管理人ではあるが,SNSの足跡機能だけは,たとえ有料であったとしても利用したいと思っていた。その足跡機能がしかも無料で利用できるとあれば,即登録しかないでしょう?

 …と申しますのも「アドリブログ」の訪問者の大半は「検索エンジン」経由! 「ライブドア・ブログ」からの訪問者の方が貴重だったりするなのです。未だに“腐れ縁”アメブロガーたちの訪問も顕著ですし…。

 そんな旧知のアメブロガーも含め「全てのブログで使える共通足跡!」サービスの詳細は 「あし@」 を見ていただくことして,今回の登録について一言…。
 ブログを始めて2年4ヶ月…。これまで沢山の読者の皆さんから問い合わせをいただいてきましたが,その都度頑なに拒み続けてきた,あの禁断の奥の手を「あし@」との連動企画にて解禁することとなりました。

 そう。今晩,ついに付加価値をつけて?デビューしました! なんのこと? プロフィール写真公開のことです。(ほとんどの読者の皆さんには見向きもされない「おまけ」のようなものです)

セラビー・プロフィール写真 皆さんも「あし@」に登録しましょ。足跡つけあいっこしましょ。そしてプロフィール写真も公開しましょ。そうしましょ。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

人気blog ランキング − 音楽(ジャズ)

人気blog ランキング-1 「人気blog ランキング − 音楽(ジャズ)」の順位が上がりました。本日3位です。親愛なる読者の皆さん,いつも応援ありがとうございます。

 何がうれしいって,それは「アドリブログ」では(他の人気ブログにあるような)ランキングのクリック依頼は一度も行なっていません。未来永劫,行なうつもりもありません。
 そのような100%善意の投票が集まって3位まで上昇したことが,何よりもうれしく,また誇らしいのです。
 
 実際に1年前は最高位2位でしたが,その時は友人にクリック依頼してたりして…。
 簡単に順位は上がりましたが「純度」は低かったのです。
 だんだんその行為にむなしさを覚えて,セミ・リタイア…。
 そのまま放置していたら,いつのまにやら上位ランクイン
 こんな“サプライズ”が起こるから,ブログランキングは止められない?

 でもランキング上位に浮かれるのは今晩だけにしておいて,今後も「細々と」マイペースで頑張ろうと思っています。
 だって,あのTOP争いのプレッシャーといったらもう…。ランキングの変動に一喜一憂していたらとても身体が持ちませぬ!
 毎日更新し続けねばならず“純粋に”ジャズフュージョンを楽しむことも忘れてしまいそうでした。今はCDを楽しみながらトラック批評に励んでいます。
 そう。何事も“やりすぎ”は禁物&“ほどほど”が一番!
 こんな“脱力系”ブログですが,引き続き応援いただければ幸いです。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2007/02/01 追記しました。続きもご覧ください。

続きを読む

Google 【関連ページ】

Google 【関連ページ】 今月初旬よりアクセス数が「爆増」してきました。ユニーク・アクセス数も4桁に達しています。
 一体何が起こっているのか,アクセス解析ソフトにて原因を探ってみました。
 すると,この増加の原因が,ほぼ“王者”グーグルにあることが分かりました。
 驚くべきことに「ライブドア・ブログ」のみならず「ライブドア・ポータルサイト」からの“裏”リンク経由での訪問が増えているのです。

 そう。グーグルの“裏”リンク=【関連ページ】にて「ライブドア・ブログ」の3位。「ライブドア・ポータルサイト」では1位を奪取しているではありませんか!!
 これは快挙! 「アドリブログ」の“本拠地”の表現を借りれば,豪語して「想定内」であるが,実情は,ソフトバンクの“旬”の表現を借りて「予想外」の結果である!
 あの,眞鍋かをりや古田敦也らの人気ブログを“抑えて”のトップ! この大事件は“ご報告しておかねば”ということです。管理人の“プチ自慢”で,感情を害された方がいらっしゃいましたら,どうもすみません。

Google 【関連ページ】-2 この【関連ページ】での順位も関連しているのか,他の検索キーワードでも“軒並み”上位表示されていて,うれしい悲鳴です。グーグル“様”とライブドアに感謝です。特にライブドアは継続利用してきて良かったです。
 それから忘れてならないのが,大勢の読者の皆さん! 皆さまお一人お一人のアクセスのおかげで,グーグル,ヤフー,MSNからの“高評価”をいただけているものと思っています。ありがとうございました。

 …と,素直に歓んでいますが,手放しで喜べるほど楽観視してはいません。
 SEOSEMの世界は毎日が競争です。“一喜一憂”していたら体が持ちません。いつ“蹴落とされるか”分かりませんので…。
 実はこの“検索エンジン・上位表示”については,今年の年初に経験済み。春に導入された新グーグル・アルゴニズムの大変動に直撃され,一気に順位低下。
 もうグーグルは信用していません。また順位が低下するその時まで,アクセス“爆増”を楽しもうと思っています。

画像・上) related:http://www.livedoor.com/
画像・下) related:http://blog.livedoor.com/

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

How Much Is Your Blog Worth?

How Much Is Your Blog Worth? 目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」の顔?(デザイン)をちょっぴり変えてみました。
 今流行のプチ整形・パート兇任后

 きっかけは,ブログの価値を値踏みしてくれる 「HOW MUCH IS YOUR BLOG WORTH?」 なるサイトを見つけたものでして…。

 結果は? 「アドリブログ」のお値段=「US$28,227」なりぃ! なんと驚愕の300万円オーバー! イェイ!
 これには「アドリブログ」のプチ自慢「グーグル・ページランク4」が効いているのでは? お遊びと分かってはいても高値で評価していただき,素直にうれしいです。ありがとうございます。
 そして,声を大にして言いたい! いつでもブログ売りますので誰か買ってくださ〜い!

 …と言うことで「この土地売ります」的な“宣伝用看板”としてプラグインを貼り付けてみました。
 評価額の100分の1でも売りますよ。「グーグル・ページランク4」オーナーになれる大チャンスかもよ〜? 検討してみてや〜( by 浪花あきんど風 )

PS しつこく自慢してしまい申し訳ございません。面と向かっては言えないことでも,ブログだとつい大胆になっちゃうんです。以後気をつけますのでお許しを…。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

編集指針2006

 アンケートボードを設置して8ヶ月が経過しました。
 投票結果を分析してみると,読者の皆さんの「アドリブログ」に対する“期待度?”が見えてきました。
 それで今回は中間報告として,投票結果を踏まえた「今後の執筆活動」の指針についてお伝えしようと思います。

 まずは,投票に参加してくださった全ての皆さん,どうもありがとうございます。(アンケートは継続開催中です)。
 投票してくださった方々の中には,一度もコメントをカキコしたことのない人も含まれていたのではないでしょうか? それが「初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい」の票に表われたのかもしれません。
 現在“ダントツ”のトップですので,今後は初めて「ジャズフュージョン」に接する人の“入門ブログ”へとシフトできればいいですねっ。

 あれっ,他人事? そのようにリニューアルできればいいのですが,どうもジャズフュージョンの“頑固オヤジ気質”が抜けなくて…。今後は“脱・頑固オヤジ=親切・丁寧”をモットーに努力していこうと思ってはいます。

 さて,興味深かったのは「多くのジャズメンを幅広く批評してほしい」の票が伸びているところ。 皆さん“広く浅く”ジャズフュージョンのおいしいところを“つまみ喰い”したいように思えます。
 「一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい」も追い上げてきているので,今後も票の動向から目が離せないのですが,しばらくは“ジャズメン100人斬り!”を達成すべく,同じジャズメンの2枚目,3枚目のCD批評を始める時期を遅らせることに決めました。

 ただし,ライブドア・ブログではカテゴリ設定の上限が「100個まで」という制限がありますので,実質90人ぐらいで収まるのではなかろうか,と予想しています(「LIVEレポート」「スーパートリビア」「編集局だより」等との兼ね合いにより)。
 そうは言っても,記事にできるのは一月に約3人のペースです。今のままでは3年ぐらいかかってしまう。それはそれで“悩みの種”ではありますが…。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

DVD批評が始まります

 音楽は「音を楽しむ」ことにある。これは間違いない。
 しかし,映像を楽しむ,ステージングを楽しむ,これもまた音楽の“醍醐味”である。
 ジャズフュージョンといえど,いいや,ジャズフュージョンだからこそ,例えばジャズメンの指の動きなど“スゴテク”を凝視する楽しみがある。

 管理人はLIVEが好きだ。しかし,LIVEに毎晩通ったところで,ジャズメンの“スゴテク”を間近で堪能できるとは限らない。

 そこでDVD! DVDでのジャズメンたちは,管理人の“目の前”で,最高のテクニックを披露してくれる。
 加えて,東京や外国の地へ赴かなくとも,最高のLIVEを最高の座席で楽しめる! 何と素晴らしいことだろう。

 さて「前書き」によると「アドリブログ」では「DVD批評」も行なうことになっていた。
 改めて宣言する必要もないのだが…。ぼちぼちと「DVD批評」を始めていこう。

 「アドリブログ」の“売り”は“トラック批評”にある。「CD批評」ではアルバム全体の紹介に続き,1トラック毎のレヴューが続く。
 しかし「DVD批評」に関しては,一連の続き物スタイルはとらないでおこう。
 なぜならば,緻密なスタジオ制作盤は繰り返し聴かれることを想定して作られているが,ライブ盤は一発勝負。細かいことなど気にしていない。そこを掘り起こすのはジャズ的センスに反してしまうと思うからだ。

 新シリーズ「DVD批評」の登場で,ますます「アドリブログ」から目が離せない!?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

ブログ・カスタマイズ

 目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」の顔?(デザイン)をちょっぴり変えてみました。
 今流行のプチ整形です。

 どこを整形したかって? プラグインの「コメント&カテゴリー」をツリー化してみました。どうです? カッコイイでしょう?

 「CD批評」がジャズメン別にカテゴライズされましたし,苦労したコメントの欄は(管理人以外に)勝手に“さん”づけまでしてくれる優れものなんです。

 さて,話は横路にそれてしまいますが,管理人は今,歯医者に通っています。もうそろそろ1年になろうかという勢いですが,まだまだ長期戦です。
 で,思ったのが,現代の病院の先生は,技術が高いだけではダメみたいです。インフォームド・コンセントの時代ですから,患者さんへの説明や質問への受け答えの仕方についても学んでおられます。単なる患者なのに“接待されている”感があるんです。今や病院もサービス業なんですね。
 
 前ふりはこのぐらいにして,本題です! 今回,管理人が通った整形外科は 「弱小エンジニアの小言」 クリニック!
 院長の「takoashiさん」は,どんな要望にも応えてくれる凄腕の先生です。
 多種多様なスクリプトの提供が専門なのでしょうが,頼みこむとデザインの変更まで面倒見てくださいました。(もちろん特別対応でしょうから,読者の皆さんは無理難題を押しつけてはなりません)。
 整形手術が初めての管理人でも,緊張せずにカスタマイズの門を叩くことができたのは「takoashiさん」が名医だからでしょうね。インフォームド・コンセントのもとに,ピッタリの処方箋を出してくれました。しかも“無料”で,です。なんて素敵なことでしょう。

 今回のプチ整形には満足していますが,次は目を二重に,さらにその次は鼻を高くしたいとも思っていますので,まだまだ「弱小エンジニアの小言」クリニックへは通うつもりです。
 “目指せクレオパトラ”がスローガンですので,これからもちょこちょことカスタマイズに挑戦します。

 それでデザインの変化に気付いたら,しっかりとツッコンデくださいね。パッチリした目とすっと通った鼻筋になったのに,誰にもな〜んにも言われないと悲しいだけですから…。(by 阿Q正伝)

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


PS 今回の件で,一度プチ整形を始めたら“止まらなくなる”淑女の気持ちが少し分かりました。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ライブドア ブログランキング (音楽)

ライブドア ブログランキング (音楽) 1月後半より「ライブドア ブログランキング (音楽)」に「継続」ランクインしています。
 たぶん最高位は19位です。
 親愛なる読者の皆さん,いつも応援ありがとうございます。

 「アドリブログ」の“本拠地”の表現を借りるなら,上位ランクインは豪語して「想定内」。実情は「想定外」の大快挙です。
 ブログ開始から9ヶ月。まだ右往左往しながらですが,地道に着実に投稿を重ねてきたご褒美でしょうか? 音楽市場としてはマイナーな?ジャズフュージョンブログですが,関心ある人もいるようですね?
 本当はTOP10入りしたタイミングでご報告したかったのですが,TOP20の壁は相当に厚い! 今月も30位前後で推移しており,これではいつまでたっても報告できそうにありません。
 そこで,この19位という“大事件”を,まずは記念としてUPいたします。
 20位以内って,冷静に考えたらスゴイことですよね? あっ,管理人の“プチ自慢”で,感情を害された方がいらっしゃいましたら,どうもすみません。

 これを“ケジメ”として,ランキング上位に浮かれるのは今晩限りにしておいて,今後も「細々と」マイペースで頑張ろうと思っています。ランキングは抜きにして,引き続き応援いただければ幸いです。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

有料サービス(PRO)へ加入しました

 目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」は「livedoor Blog PRO」という有料サービスへ加入しました!

 管理人はlivedoorの回し者ではありませんので,ここでアナウンスするつもりはなかったのですが,livedoor Blogを利用している者の一人として,やはり強制捜査? 上場廃止?などなど,今後のlivedoor Blogを案じているのも事実です。
 そこで月額262円(税込)ですが,ちょこっと応援してみようと思ったりして…。

 でも純粋に「livedoor Blog PRO」を利用したいと思わせることもありまして…。
 つい最近のことですが,コメントやTBで荒らされることがあり「コメントが書き込まれてもいったん保存して表示しないようにする」という機能が実にありがたく思えたのです。

 年頭に『今後はアンケート結果を参考に“読者参加型”ブログを目指していきたいと思います』と宣言した手前,すぐにコメントが表示されないのは“コメント離れ”を助長するようで悩みましたが「アドリブログ」に寄せていただいたコメントやTBからリンクをたどることもあると思いますので,悪質サイト,中傷サイトへのリンク防止を優先することとしました。
 読者の皆さんにはご不便をおかけすることとなりましたが,どうかご了承くださいませ。

 もちろん時間差ではありますが,皆さんのコメントは逐次公開されますので,数時間・数日後のUPをお楽しみに!(不適切なメッセージは編集されることがあります。なにせ管理人の仕事ですので)。
 コメントには全て目を通しておりますし,順次,コメントへの返事を返している途中です。そのうち皆さんのブログにもコメントを携えてお邪魔させていただきます。その際には,どうぞよろしくお願いいたします。

 加えて「読者一覧」のプラグインも,非表示とさせていただきます。申請&承認は今まで通りの大歓迎です!
 これまでは,読者の皆さんのアクセスアップの一助のつもりで公開しておりましたが(余りお役に立たなかったとは思いますが),本日,一部の訪問者に悪用されているという連絡を受けましたもので…。残念でなりません。
 

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2006/01/20 追記しました。続きもご覧ください。


続きを読む

アンケートボードを設置しました!

アンケートボード1 2006年となりました。今後の執筆の参考にいたしたく,本日,アンケートボードを設置してみました。
 全部で9項目設定してあります。投票は一人1項目限定ではありませんので,気になる項目には幾つでも投票可能です。
 どうぞお気軽に−Mini Vote−にご参加ください。

 アンケート結果はすぐに参照できます。今後はアンケート結果を参考に“読者参加型”ブログを目指していきたいと思います。
 皆さんが読みたい記事を,是非リクエストしてくださいね!
アンケートボード2
 なお,1度投票すると他の人が投票するまで,その項目には投票できないようシステムを制限しておりますので,あしからず。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スーパーカウントダウン第二弾 『MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500』

 お待たせしました! 「スーパートリビア」のシリーズ化,第二弾がまもなくスタートすることが,本日,正式決定いたしました。

 気になるそのシリーズのタイトルとは…。

MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」!

 このシリーズも「「SELECT JAZZ WORKSHOP」のオンエア・リストから。
 今回は1986年10月から1987年1月にかけて放送された,特別企画「モダン・ジャズ・オール・リクエスト」に基づくカウントダウンの再発表です。

 その昔のヘビー・リスナーの覚え書きとして,またこれからモダン・ジャズを聴き始める人たちへの入門編として役立てていただければ幸いです。

 引き続きランキングの発表は毎月1日とさせていただきます。
 「スーパートリビア」の合言葉は,毎月1日は「スーパーカウントダウン」の日!
 かなりの長期連載になること確実ですが,末永くお付き合いいただければと思います。どうぞお楽しみに!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

アメーバブログ(アメブロ)の読者の皆さんへ

AMEBLO RANKING<br>
 親愛なるアメーバブログ(アメブロ)の読者の皆さんへ

 こんばんは。私,セラビーはすっかり「ライブドア・ブログ」の人間になってしまいました。
 そうです。セラビーのジャズフュージョンブログは「アメーバブログ」から「ライブドア・ブログ」へ引っ越しました。

 幾人かのアメブロの読者の皆さんにはコメント欄をお借りしてご挨拶させていただきましたが,ぽつぽつと心配メールが届いてきますので,この場をお借りして報告させていただきます。

 私,アメブロには結構,思い入れがありました。
 【アメーバブログ運営局スタッフより】「ADLIBlog」について「アルバム批評がすごく詳しく書かれています。ジャズの初心者はジャズを知るためのの情報源として、ジャズファンはアルバム購入の参考としてこのブログを利用してみてはいかがでしょう」との紹介文まで頂いたことがありました。
 でもでも,あのメンテ地獄とランキング上位者潰しに嫌気が差しまして,使い勝手と安定性で評判の「ライブドア・ブログ」へお引越し〜。

 引越しに合わせてブログ・タイトルもライブドア仕様へ変更させていただきました。

ブログ(アメブロ) : 「ADLIBlog 〜セラビーのJAZZ/FUSION WORKSHOP〜」(略「ADLIBlog」)
ブログライブドア) : 「アドリブログ 〜セラビーのJAZZ/FUSION批評」(略「アドリブログ」)

 アメブロ同様,ライブドア・ブログでも引き続き仲良くしてくだされば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

PS 上記画像は「ADLIBlog」栄光のアメブロ「音楽ランキング:2位」のスクリーンショットです。勿体無かったかも?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スーパーカウントダウン第一弾 『JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31』

 お待たせしました! 「スーパートリビア」のシリーズ化,第一弾がまもなくスタートすることが,本日,正式決定いたしました。

 気になるそのシリーズのタイトルとは…。

JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31」!

 このシリーズは,1980年代後半にFM東京系で土曜日の23時にオンエアされていたジャズ番組=「SELECT JAZZ WORKSHOP」でのカウントダウン! その特別企画として放送されたランキングの再発表です。

 その昔のヘビー・リスナーの覚え書きとして,またこれからジャズ・ピアノを聴き始める人たちへの入門編として役立てていただければ幸いです。

 また誠に勝手ながら,アドリブログでは,ランキングの発表日を毎月1日とさせていただきます。
 「スーパートリビア」の合言葉は,毎月1日は「スーパーカウントダウン」の日!
 しばらくはこれで行こうと思っています。どうぞお楽しみに!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スーパートリビア

 「スーパートリビア」のコーナーでは,ジャズフュージョンのファン歴,20年以上の管理人だからこそ語り得る,雑学にも似た豆知識を紹介する。
 
 …と,大口をたたいてはみたが,かく言う管理人の知識は全てジャズ批評の諸先輩の著作やメディアから学んだもの。つまり受け売り,二番煎じの企画なのです。
 ここは謙虚に「目新しいものは何もないです。ゴメンナサイ」。

 ただし管理人は経験上,このような雑学はジャズフュージョン批評には“不可欠なもの”と考えている。
 例えるなら,昔のこんなCM覚えている人はいるのかなぁ。『クリープを入れないコーヒーなんて…』(by MORINAGAMILK)。
 そう。管理人にとっては『うんちく抜きのジャズなんて…面白くもクソもない』のである。音楽,とりわけジャズフュージョンには歌詞がない分,ダイレクトに,そのジャズメンの人間性が伝わってくると思う。

 中には“ジャズは生まれ出た音だけで判断すべきである”という,ツワモノ批評家もおられることだろう。この手法の正しさには管理人も全面的に同意する。(「前書き」参照)

 しかしそのような人ではあっても,新しくCDを買ってきたなら,遅かれ早かれ“ライナーノーツ”に目を通すのではなかろうか? そして自分が覚えた感動を,やれ言葉であれ文章であれ,何かしら表現してきたのではなかろうか?
 つまり,そこには実際の音だけではない,その人の主観が反映されているのである。

 本当はジャズフュージョンを楽しむ上で,余分な知識,うんちくなど必要ないのかもしれない。
 しかしその弊害を差し引いても,管理人には雑学が,ジャズフュージョンについての正確な知識が必要なのである。
 皆さんは覚えていませんか? お気に入りのレコードの,あのボロボロになるまで読み尽くされたライナーノーツの姿を…。

 そんなこんなでアドリブログでは,読者に役立つスーパートリビアを執筆してまいります。
 ただし,各ジャズメンについての豆知識は「CD批評」に任せることとし,このコーナーでは,楽器の特徴,ジャズ・レーベルの特徴,モダン・ジャズの歴史やスタイルの変遷などなど,大きなくくりで執筆することとします。こうご期待!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

CD試聴(視聴)・購入

 アドリブログは,セラビー(管理人)の“独断的”ジャズフュージョン批評! 
 ゆえに,アドリブログレビューしたCDDVDの評価と,世間一般の評価が必ずしも一致するとは限らない。管理人の意見が正しいこともあれば,その逆もあるだろう。
 そもそも音楽鑑賞という趣味の話なので,その音楽が「好き OR 嫌い」! ただそれだけの話。命を懸けてうんぬんなんてナンセンス。

 しかしそうは言っても,自称ジャズ批評家(音楽ライター)という職業柄,願わくば自分のレビューに共感してほしいし,仮にそうでなくとも,せめてジャズフュージョンの話で盛り上がりたい。
 そのためには,記事として取り上げたCDDVDを,読者自身の耳で判断してもらわねばならない。

 そこで試聴視聴)サイト!

 アドリブログレビューするCDDVDのほとんどがジャケット写真(またはCDタイトル)から「アマゾン」へとリンクされている。ジャケット写真をクリックすると,試聴(視聴)は勿論,実際に購入することができる。
 中古CDでもいい。是非ご利用いただきたい。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

続きもご覧ください。

続きを読む

編集指針

 ジャズフュージョン名演名盤サイトは数あれど,その多くはアルバム全体を批評したものばかりである。
 しかしジャズの真髄であるアドリブインプロヴィゼーションの冴えは,アルバム全体の中にどのくらいあるのだろう…。

 それはジャズメンからの一瞬のプレゼント! 多くても1曲に数秒,数十秒であろう。それゆえ批評の対象はあくまでもトラック単位! アルバム単位の批評がもてはやされる現代にあって,敢えてトラック毎にレビューを付けることを主眼とした。

 レビューの読み方はこうである。
 まずは紹介するジャズメンやアルバムについての概略を述べる。各トラックの評価は,そのアルバム全体の中での位置付けや,前後のディスコグラフィーといった大きな文脈の中で評価すべき,とする偉大な諸先輩たちの意見に全く持って同意せざるを得ない。
 次いで各トラックの批評へと続く。具体的に何分何秒後のどのフレーズがどうなのか,なぜそうなのかを指摘する。
 最後に表題にも注目してほしい。そこにはそのアルバム,トラックの総合評価が五つ星で評価されている。是非,参考にしてほしい。

 以上,編集指針について理解したなら,早速紹介されたCDDVDと腰を据えて向き合ってほしい。レビュー片手に耳を傾けるなら,そう,あなたの心の奥底にも“魂のフレーズ”が鳴り響くことであろう。

 ( と,カッコつけて書いてはみたが,トラック批評に決めたのは,ほら,アルバム単位だとお小遣いがあれでしょ? 1枚1記事より1枚10記事の方が,グリコ風に表現すると“1粒で10度おいしい”からに他なりません。後付とはいえ,我ながらグッド・アイディア。結果オーライです。 )

 一筆入魂のLIVEレポートスーパートリビアも読み残しのないように…。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

前書き

 ジャズフュージョン名演名盤サイトは数あれど,その多くはジャズ・ジャーナリズムを語ったものに思えてならない。
 NO! ジャズは活字から入るべきものではなく素直に音から入るべき音楽である。そしてジャズの真髄,それこそアドリブインプロヴィゼーションの冴えであろう。

 このアドリブジャズフュージョンの命・原点を追求したサイトは一体どのくらいあるのだろう…。
 そこで,アドリブログ

 アドリブログでは,セラビー(管理人)お奨めの“驚き・輝き・羨望のフレーズ”を紹介する。
 まずは実際に紹介されたCDDVDと腰を据えて向き合ってほしい。レビュー片手に耳を傾けるなら,そう,あなたの心の奥底にも“魂のフレーズ”が鳴り響くことであろう。

 加えてジャズフュージョンは過去の音楽ではない。今夜も,創造されては消えていく“珠玉のフレーズ”をLIVEレポートにログする。

 スーパートリビア満載で…。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール
記事検索
Categories
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2017 アドリブログ All Rights Reserved.