YOU ARE TOO BEAUTIFUL-1 マイルス・デイビスの『COOKIN’』『WORKIN’』『RELAXIN’』『STEAMIN’』に対応するのがエディ・ヒギンズの『A FINE ROMANCE』『A LOVELY WAY TO SPEND AN EVENING』『SECRET LOVE』『YOU ARE TOO BEAUTIFUL』(以下『美しすぎるあなた』)。
 そう。「ロマンス4部作」とはマイルス・デイビス「マラソン・セッション4部作」のエディ・ヒギンズ版である。

 ただしこのような「4部作」企画が通るのもエディ・ヒギンズだからである。なぜならマイルス・デイビスの「マラソン・セッション4部作」の4枚はその全てが名盤だからである。
 “名盤量産請負人”のエディ・ヒギンズだからこそ許された「ロマンス4部作」。

 (そしてこちらが没テイク)。ビル・エヴァンスの『PORTRAIT IN JAZZ』『WALTZ FOR DEBBY』『EXPLORATIONS』『SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARD』に対応するのがエディ・ヒギンズの『A FINE ROMANCE』『A LOVELY WAY TO SPEND AN EVENING』『SECRET LOVE』『YOU ARE TOO BEAUTIFUL』(以下『美しすぎるあなた』)。
 そう。「ロマンス4部作」とはビル・エヴァンスリバーサイド4部作」のエディ・ヒギンズ版である。

 上記の2案で管理人がエディ・ヒギンズが同じピアニストビル・エヴァンスではなくマイルス・デイビスを選んだのは「ロマンス4部作」のレコーディング時間である。
 マイルス・デイビスの「マラソン・セッション4部作」は1956年5月11日と10月26日の都合二日間で25曲。そのほとんどがワンテイクだった。そしてエディ・ヒギンズの「ロマンス4部作」の場合はマイルス・デイビスの2倍=4日間で50曲。
 ねっ,エヴァンスではなくマイルスに近いでしょ?

 それにしても『美しすぎるあなた』は『秘密の恋』の数倍いい。選曲も有名曲ばかりだしアレンジもこれしかない感じでキッチリと決まっている。
 これって「ロマンス4部作」の最後の最後まで名演を“お取り置き”していた感じ? …って『素敵なロマンス』と『恋に過ごせし宵』は1回も聴いたことがないのだけれど…。

YOU ARE TOO BEAUTIFUL-2 最後に名盤に出会えてよかった。好きなジャズメンの後味が悪くなるのは嫌なので『美しすぎるあなた』を「エディ・ヒギンズの最後」にしたいと思います。今のところですが…。

 最後の最後にプチ情報。エディ・ヒギンズという偉大なジャズメンは,一度録音した曲は二度と録音しない主義のお方です。演奏のクオリティは安定していますので(余りこういうのは好きではないのですが)自分の好きな曲が収録されているかどうかの基準でアルバムを選んでも大丈夫です。
 聴かないのがダメ絶対。騙されたと思って,是非,エディ・ヒギンズを1枚は聴いてみてください。

 「一家に1枚」はエディ・ヒギンズなのですぞ〜。

  01. A Nightingale Sang In Barkeley Square
  02. All The Things You Are
  03. Lover Man
  04. Like Someone In Love
  05. Histria de Una Amour
  06. Anything Goes
  07. In A Sentimental Mood
  08. In The Still Of The Night
  09. Georgia On My Mind
  10. Blue Bossa
  11. You Are Too Beautiful
  12. I'll Be Seeing You

(ヴィーナス/VENUS 2007年発売/TKCV-35413)
(ライナーノーツ/皸羶成)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)