「神保彰ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2018〜」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。

 神保彰の“天賦の才”。それは1にドラム,2に作曲,3にパフォーマーンス,そして4にMCである。
 特にMCの素晴らしさは司会屋実が抜けた「CASIOPEA 3rd」のLIVEにおいて,1人異次元のまとまりを聞かせてる。MCもプロっぽい起承転結の構成が滑らかなのに感心してしまう。

 「ワンマンオーケストラ」なのだから,当然ながらステージ上は神保彰ワンマン。MCもワンマン。激しい演奏直後に息をはずませながら,これがまた頭脳明晰な解説付きのMCとキター!って思ったら「カミボ・アキラ(噛み保彰)」がご愛嬌!

 個人的な大収穫は1stセット終了後の休憩タイムに「神保彰ワンマンオーケストラ」の屋台骨=ミッチーさんとお話しできたこと。神保彰の「説明コーナー」を聞いても?だったので,ミッチーさんへ疑問をぶつけてみた。
 答えはこうです。「ドラムソロはセンサー鳴らないという設定。タッチすることでプログラムを変えている。音色を変えている。後ろに戻ることはできないので引き算する。電気ものなので反応しない時もある。そういう時は足し算する」。うん。神保彰のハイパー・ドラミングと同じで,分かるようでよく分からな〜い。ちゃんちゃん。

 そんな「世界の神保」にして,昨年末に共演したのがきっかけで「モノノフ」入りした神保彰の「愛情たっぷりのサイン」がこちらです。 

神保彰 サイン-1神保彰 サイン-2

 「カシオペア神保彰」のファンとしてはアンコールで【ASAYAKE】が聴けて良かった。でも神保彰1人で【ASAYAKE】が完結することをここまで見せつけられてしまうと…。
 神保さん。どんな気持ちで野呂さんのギターソロを後ろから見ているのかなぁ〜。

さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ後半のセットリストを報告しておきます。

2ndセット:
15.DEPARTURE
16.愛をとりもどせ!!
17.ロッキーのテーマ〜神保彰21世紀ヴァージョン〜
18.ジョン・ウィリアムス・メドレー(ジュラシック・パーク〜インディ・ジョーンズ〜E.T.〜ハリー・ポッター〜スターウォーズ)
19.DRUM SOLO
20.アース・ウィンド・アンド・ファイアー・メドレー(イン・ザ・ストーン〜レッツ・グルーヴ〜ブラジリアン・ライム〜宇宙のファンタシー〜セプテンバー ETC)
21.パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマ〜ロング・ヴァージョン〜

アンコール:
22.ASAYAKE