「T−SQUARE ライブツアー2016 『TREASURE HUNTER』」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。

 「音だけ聴くと間違えたりすると良く分かる」“ギュウギュウ詰め”の大分公演のハイライトは,最初から最後まで伊東たけし“づくし”!

 坂東慧ドラミングに「しょっぱなから身の危険を感じるような。もう本当にいつどうやって騙されるか,ハラハラドキドキしながら演奏してますけども」。
 「坂東が『今日出し切る』って言うのを物凄いビビってるんですけど。本当に分からなくなるぞ。僕が〇〇ってなった時は,坂東が本気出してるぞ,って思ってください」。
 「頑張ってるんだけどさ。どうにも太刀打ちできない場合もあるわけだよ」と語った伊東たけしが“さみい”のにTシャツ2枚で頑張った。身体を張って「骨盤体操」を披露してまで頑張った。→「あんまり寒いのですぐアンコールをやります」!

 演奏も凄い。【ANABELLE】での安藤正容との“掛け合い”こそがT−スクェアの真骨頂!
 【NIGHT LIGHT】の終わりで,安藤正容が「伊東さん,バッチリなソロを入れてくれて。感動しましたよ。こういうのは伊東さんじゃないとダメですね」と語っていたが,アルトサックスEWIの響きが本当に素晴らしく,ライブハウスなのにまるでホールで聴いているような夢気分に何度も襲われた。JBL4311で聴いてる気分!?

 そんな伊東たけしのパワーの秘密が「体幹トレーニング」。正確には「もっと下の方の骨盤を鍛えるっつうのが肝」らしい。
 「サックス吹くのにも腹使うじゃないですか。これをやると,より何ていうのかな,この辺の力が使いやすくなるというか。意識がここに行くからなんですかねぇ」。→ 読者の皆さんも,伊東さんがステージ上から同意を求めた,こちらの 「センセー!」 に「骨盤体操」の効能について教えてもらいましょう。
 「骨盤体操」のやり方を実演して見せたくれた伊東さん。「ちょっと覚醒する感じが好きで気に入っている」らしいですよっ。

 そんな,30年前は「ネシロ」で今では「全てを白紙に戻したい」伊東たけしが「顔」を務めるT−スクェアの「愛情たっぷりのサイン」がこちらです。ライブ終了後に行なわれたサイン会で握手もしていただきました。

T-SQUARE SIGN-5

 それにしてもサイン会はまたしても敗北。本当はセットリストで入れ替わった4曲の理由について尋ねるつもりだったのにぃ。【明日への扉】は「熊本地震」に対するメッセージだったの裏を取りたかったのにぃ。【FUTURE MAZE】はどうノレば良いのか聞きたかったのにぃ。

 伊東さんと「サックスのいい音」について話していたら,思いの外喜んで頂けたことと,普吾くんから「ベースソロが短かったのは今年は尺が決まっていたから」と聞けたから…。
 来年は持ち時間10秒の握手会で「言いたいことが言える」AKBヲタを研究していこうと思います!

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ後半のセットリストを報告しておきます。

12.CROWN AND ROSES
13.FUTURE MAZE
14.THE BIRD OF WONDER
15.明日への扉

アンコール 1回目:
16.LAST SCENE
17.OMENS OF LOVE

アンコール 2回目:
18.TAKARAJIMA
19.TRUTH