I・BU・KI-1 「カシオペア・サード」が「カシオペア・ファースト」とも「カシオペア・セカンド」とも違うのは,一言で言えば「オルガン・サウンド」の導入にある。昨日までそう思っていた。

 野呂一生の活動再開に対する「熱い血潮」がビンビン伝わってきた「3rd1st」=『TA・MA・TE・BOX』。カシオペア「史上最大級」の自由すぎるリズムがビンビン伝わってきた「3rd2nd」=『A・SO・BO』。

 「カシオペア・サード」を聴く最大の楽しみは,向谷実キーボード大高清美キーボードの対比にあった。
 煌びやかなシンセサイザーが消え,ノリが持続するオルガンが加わることで「科学変化を起こした」バンドの新サウンド・カラーが楽しみであった。

 ただし「3rd3rd」となる『I・BU・KI』での変化は『TA・MA・TE・BOX』『A・SO・BO』の比ではない。「サード」での変化は大高清美オルガンだけが原因ではないのだ。

I・BU・KI-2 そう。『I・BU・KI』では,キーボード大高清美が前任の向谷実とチェンジしただけではなく,ギター野呂一生が以前の野呂一生ではなくなり,ベース鳴瀬喜博が以前の鳴瀬喜博ではなくなり,ドラム神保彰が以前の神保彰ではなくなっている。

 ついにメンバーの4人が4人とも「サード」になって,以前とは違った音の表情を見せている! ついに「カシオペア・サード」としての新しいバンド・カラーが「3rd3rd」で芽生えている!
 だから『I・BU・KI』であり【ME・ZA・ME】なのだろう。

( ただし【ME・ZA・ME】はオルガンではなく,かつてのカシオペアを彷彿とさせる,煌びやかなシンセ・サウンド。大高清美向谷実を演じても「ザ・大高清美」に聴こえるところが素晴らしい! )。

I・BU・KI-3 ズバリ『I・BU・KI』の聴き所は,バンド・サウンドの枝葉の部分ではなく幹の部分での大きな変化である。1,2回聴いただけでは体感できないが,10回も聴けば絶対に体感できる,カシオペア・サウンドの“大きなうねり”と“地殻変動”!

 もはや誰にも止められない,野呂一生でさえも止めることのできない“動き始めたバンド・サウンド”! これぞ「息吹き」! カシオペアの『I・BU・KI』!

 野呂一生が『TA・MA・TE・BOX』で“種を蒔き”『A・SO・BO』で“水を注いだ”「カシオペア・サード」のサウンドが『I・BU・KI』で胎動を始めた。急速な成長が始まった。

 より自由度が増したと言うか,年齢的な余裕みたいなものが感じられる。真面目にやっているが遊び心が上手くブレンドされている。

I・BU・KI-4 『I・BU・KI』における「カシオペア・サード」成長の原動力は,神保彰鳴瀬喜博大高清美が抱く野呂一生への“リスペクト”にある。

 『I・BU・KI』で貫かれている野呂一生の揺るぎないロック・スピリッツ。そんな野呂一生に魅了された神保彰鳴瀬喜博大高清美野呂一生が演じるロックを表現している。みんながきちっとロックしている。とことん“カシオペア野呂一生”を表現している。
 そう。「カシオペア・サード」は今,最高に素晴らしい信頼関係で結ばれているバンドの1つであろう。

 そんなメンバーからの絶大な信頼を一身に受けてプレイする野呂一生ギターが物凄くグッと来るんだよなぁ。管理人はそんな野呂一生が大好きなんだよなぁ。
 再び訪れた野呂一生の創作意欲のピーク期に「カシオペア・サード」の黄金期を重ね見る!

  CD
  01. ME・ZA・ME
  02. MOVE BY MOVE
  03. J.K.G.
  04. LIFE LINE
  05. Funk U Very Much☆
  06. PREMEDITATION
  07. LIKE A FLOWER
  08. NATURAL AFFECTION
  09. Flash!
  10. THE SPACE WE ARE
  11. WHITE TICKET

  BONUS DVD
  01. A・O・ZO・RA
  02. MODE TO START
  03. BACKTALK BABE
  04. Making & Interview_1
  05. ORGANIC EVOLUTION
  06. SMASH!
  07. Making & Interview_2
  08. GOOD LUCK!
  09. TAKE ME
  10. EYES OF THE MIND
  11. Making & Interview_3
  12. ASAYAKE
  13. PAL
  14. CATCH THE WIND

(ハッツ・アンリミテッド/HATS UNLIMITED 2016年発売/HUCD-10221/B)
(☆BLU−SPEC CD2+DVD仕様)
(☆スリップ・ケース仕様)
★16Pブックレット
★特典DVD:「LIVE CD Release Premium Live at Billboard Live TOKYO」の14曲の映像を完全収録

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)