THE MOTHERSHIP RETURNS-1 『THE MOTHERSHIP RETURNS』(以下『ザ・マザーシップ・リターンズ』)について,どうしても語らなければならないのは『ザ・マザーシップ・リターンズ』は「RETURN TO FOREVER 」名義であるという1点に尽きる。

 2008年の前々作『RETURNS』でも,2010年の前作『FOREVER』でも口にしなかった,チック・コリアによる「RETURN TO FOREVER 」の始動を告げる再結成のアナウンス。それだけに『ザ・マザーシップ・リターンズ』のクオリティが相当に高い!

 チック・コリアのキャリアを語る上で外すことのできない,リターン・トゥ・フォーエヴァーとは,元々は曲名であり,そしてアルバムのタイトル名であり,後にバンド名そのものを意味するようになった。
 そう。リターン・トゥ・フォーエヴァーでの活動はチック・コリアにとって“未来永劫へと立ち戻る冒険の旅”なのである。
 後にチック・コリアは“母船”であるリターン・トゥ・フォーエヴァーから別の船へと乗り換えてソロ活動の冒険を続けてきたが,その成果を『THE MOTHERSHIP』に帰還して披露したのが,今回の『ザ・マザーシップ・リターンズ』であり「RETURN TO FOREVER 」なのだと思う。

 『ザ・マザーシップ・リターンズ』の音源は「RETURN TO FOREVER 」によるワールドツアーベスト・テイク集。その意味では『RETURNS』の続編でもある。
 そう。『THE MOTHERSHIP RETURNS』とは『THE MOTHERSHIP』+『RETURNS』!

 さて「第4期」リターン・トゥ・フォーエヴァーのメンバーは,ピアノキーボードチック・コリアベーススタンリー・クラークドラムレニー・ホワイトのレギュラー・メンバー3人と,ヴァイオリンジャン=リュック・ポンティギターフランク・ギャンバレの“手馴れの”新メンバー2人を加えた5人組。

 尤も,新メンバーのジャン=リュック・ポンティとは『RETURNS』で共演済。フランク・ギャンバレにいたっては「エレクトリック・バンド」のギタリストであって“相性チリバツ”。
 昔からリターン・トゥ・フォーエヴァーのメンバーであったかのように,リターン・トゥ・フォーエヴァーというバンドの音を理解し,自分のバンドでの役割をも理解した,実に見事な演奏である。

 特にジャン=リュック・ポンティエレクトリックヴァイオリンの響きが「第4期」の肝! エレクトリックヴァイオリンリターン・トゥ・フォーエヴァーのファンタジックなメロディー・ラインと“チリバツ”だし,エレクトリックだけではなくアコースティックも演奏する「第4期」のコンセプトとも“チリバツ”。

 そう。ジャン=リュック・ポンティエレクトリックヴァイオリンをフロントに据えた「RETURN TO FOREVER 」は,結成直後にして,すでに「第4期」としてのバンド・アンサンブルを鳴らしている。
 流石はチック・コリアが“久々に腰を据えて取り組んだ”レギュラー・バンド・アンサンブル。かつてのレパートリーに“新たな息吹が吹き込まれた”実に素晴らしい演奏である。

 上記の通り,超名門フュージョン・バンド=「RETURN TO FOREVER 」のバンド名を背負った『ザ・マザーシップ・リターンズ』が5つ星。2枚組のライブCDが最高に素晴らしい。
 しか〜し,管理人にとって『ザ・マザーシップ・リターンズ』の素晴らしさを語る時,星5つのCD以上に熱が入ってしまうのが,ボーナスDVDの存在である。DVDには“キッパリと”星6つを贈呈する。

THE MOTHERSHIP RETURNS-2 ズバリ,管理人にとって『ザ・マザーシップ・リターンズ批評とは,すなわち『ザ・マザーシップ・リターンズDVD批評のことである。
 『ザ・マザーシップ・リターンズ』の,つまりは「RETURN TO FOREVER 」の全貌を確認したいのなら,おまけのボーナスDVDを見逃してはならない。購入すべきは通常盤ではなく「【初回限定】DVD付き」の一択である。

 『ザ・マザーシップ・リターンズDVDには,モントルージャズフェスティバルにおける,エレクトリックの【AFTER THE COSMIC RAIN】とアコースティックの【THE ROMANTIC WARRIOR】の“雰囲気ある”パフォーマンス収録。
 長尺でメンバーのソロ廻しを堪能できるのだが,見所はチック・コリアの“圧巻の”キーボードである。即興でバッキングを付ける姿に「二度見」する。前に出ている時間もずっとメンバーとアイコンタクトをとっている。ほぼ鍵盤など見ていない。見ているのは他のメンバー全員の「表情の機微」である。だから名演なのです!

 ワールドツアーにおける演奏曲のエピソードを中心に語られる【INSIDE THE MUSIC】とドキュメンタリー・ムービーストーリーテラーである【THE STORY OF RETURN TO FOREVER】は「第1期」「第2期」「第3期」は勿論「第4期」に対する「考察のメイン・ディッシュ」となるに違いない。リターン・トゥ・フォーエヴァーのファンなら,涎を垂らす“お宝”映像が止まらない〜。

PS 実は管理人。『ザ・マザーシップ・リターンズ』のジャパンツアーを観たのですが,収録曲がCDライブでは異なっています。悔しいやら,得した気分やら〜!

  Disc 1
  01. Medieval Overture
  02. Senor Mouse
  03. Shadow of Lo/Sorceress
  04. Renaissance

  Disc 2
  01. After the Cosmic Rain
  02. The Romantic Warrior
  03. Concierto de Aranjuez/Spain
  04. School Days
  05. Beyond the Seventh Galaxy
  06. Dayride

  Disc 3 - Bonus DVD
  01. Inside the Music (Documentary)
  02. After the Cosmic Rain (Performance)
  03. The Romantic Warrior (Performance)
  04. The Story of Return to Forever (Sneak Peek Movie Trailer)

(ソニー/EAGLE RECORDS 2012年発売/VQCD-10305/6)
(ライナーノーツ/鮎沢裕之,チック・コリア,スタンリー・クラーク,レニー・ホワイト,ジャン=リュック・ポンティ,フランク・ギャンバレ,ロバート・トゥルージロ)
★【初回限定盤】 CD2枚組+DVD

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)