スイングジャーナル誌2001年1月号で実施された読者アンケート企画「21世紀に残したい読者が選ぶ名盤ベスト100」のスーパーカウントダウン。それが「スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」。
 今回は66〜70位の発表です。

--------------------------------------------------------------------------------------

The Blanton-Webster Band★70.ザ・ブラントン=ウェブスター・バンド
デューク・エリントン


--------------------------------------------------------------------------------------

枯葉★69.枯葉
サラ・ボーン


--------------------------------------------------------------------------------------

モダン・アート★68.モダン・アート
アート・ペッパー


--------------------------------------------------------------------------------------

バグス・グルーヴ★67.バグス・グルーブ
マイルス・デイビス


--------------------------------------------------------------------------------------

AT BIRDLAND 1961★66.スタン・ゲッツ
スタン・ゲッツ・カルテット


--------------------------------------------------------------------------------------

 アート・ペッパーが追求した“芸術”としてのアドリブの集大成にして永遠の通過点。『モダン・アート』が68位にランクイン

 ランキング結果を目にした時,この順位は低すぎると思ってしまったのだが「徹底的にアドリブで歌う」という,破綻寸前のニュアンスが分かる人だけが投票した結果が68位なのだと思う。

 アルトサックスだとかトランペットだとか,西海岸だとか東海岸だとかそんなことは気にしないアドリブだけを聴き続けるジャズ・マニアの愛聴盤。
 『モダン・アート』に心酔できる人はもっと多いと信じています!

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)