「CASIOPEA 3rd “TA・MA・TE・BOX”TOUR」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。

 カシオペア・サードLIVEのハイライトは3つ。「1にMC。2に大高。3・4がなくて5にナルチョ〜」。

 昔からカシオペアLIVEと来れば,超絶ユニゾンとベースソロドラムソロの熱狂と司会屋実。この3つが全て揃ってカシオペアLIVEの「定番フルコース」。

 司会屋実の軽快で,時に自身の興奮を抑えられない明るいトーク。ステージと客席を一体化していく向谷実のMCあっての“ライブ・バンド”カシオペア
 その「定番フルコース」の一角が崩れる向谷実脱退後のカシオペアLIVE。新MCは野呂一生が務めるとのアナウンスでしたが,その発表は誤報でした。

 カシオペア・サードの新MC。それはカシオペア・サードのメンバー全員。4人のメンバーの話すこと話すこと…。MC中に冷や汗をかいているのはメインの野呂さんお1人で,大高さん,ナルチョ神保さんのトークは“鉄板”だったのではないですか?
 
 大高さんの福岡は初めて来たはずなのに「天神商店街?」の街並み変遷トークがつじつまが合わずに「スミマセン」。
 「話が苦手→短い話が苦手な」ナルチョの「ウガンダから五反田」の初ネタ披露&コンデンス・ソコアにおける「ほぼ新聞紙」の落ちを野呂さんに先に言われてしまう大事件。
 神保さんは「1曲でいいと言われたのに3曲書いた」新曲ネタ。「普通の曲が2曲,変な曲が1曲。変な曲が採用になりました。普通の曲の2曲は,来年1月8日発売の僕のソロ・アルバムに入っています」に拍手大喝さい! もはや向谷実脱退後の新MCに死角なし!

 そうしてカシオペア・サードの“超目玉”が新メンバーの大高清美! 大高清美イェイ!(そう言えば開演前のアナウンスで,神保さんの仮面を被ったナルチョが「福岡イェイ,博多イェイ,天神イェイ,中洲イェイ」と叫んでいた)。
 大高さんは終始ニコニコ女子。【EYES OF THE MIND】での大ミスでも終始ニコニコ(神保さんと2人でほくそ笑んでいました!)。そんでカチューシャが揺れ揺れで“かわゆい”!

 向谷実が煌びやかで派手派手なホーンズ系の響きなら大高清美JAZZYなオルガン系。ジンサク時代のキメキメには合わない音色でしょうが,ナルチョの“爆音歪み”系にはハマッテいる。ちょっとルーズな雰囲気で繰り出される高速ユニゾンが実にパンチが効いている。
 衝撃的な入部から1年。完全に大高清美オルガンカシオペア・サウンドにハマッテいる。もはや向谷実脱退後の新キーボード・プレイヤーに死角なし!

 ラストはこの人=鳴瀬喜博。今回の福岡公演はナルチョがいなければここまで盛り上がらなかった! お約束の会場乱入の練り歩きでは管理人の50cm隣りを走り抜けていったのだが,管理人のMAXはこの瞬間ではない。そんな間近のナルチョよりも「椅子によじ上ってまでの大立ち回り」のナルチョこそが“ベースギター”ヒーロー!
 事実,ナルチョベースソロ以降は会場の全員が総立ち! 願わくば終盤ではなく中盤に「強制起立命令」を発動したならもっともっと盛り上がると思ったのにぃ…。

 そんなこんなで「開けてビックリ!“TA・MA・TE・BOX”」! カシオペア・サードカシオペアの1期とも2期とも違います。
 緻密なアレンジはディメンションに任せて,歌ものはスクェアに任せて,カシオペア・サードは“正四角形”で行きましょう。
 “4人が均等で主役のフュージョン”はフォープレイでもこう上手にはできません(エエッ,昨夜は「野呂一生こそが“Mr.CASIOPEA”である」って書いているのに? いいんです。今夜は「赤霧島」をお湯割りで飲んでいるんです)!

 カシオペアが元気だとスクェアディメンションも刺激を受けることと思います。俄然,2014年のJ−フュージョン・シーンが楽しみになってきました。
 そう。これこそが「開けてビックリ!“TA・MA・TE・BOX”」! カシオペア・サードが,2014年のJ−フュージョン・シーンの扉をパカッと!

 それにしても最後の最期「以上,現場から大高がお伝えいたしました」が何とも言えぬよかったなぁ。
 その後,himebowさんと打ち上げした,ディメンションの某センターさんの行きつけ「やまちゃん」もよかったなぁ。
 家路に着く頃には体調不良などどこ吹く風。2014年も健康で楽しいライブがたくさん見られますように。

 さて,この記事はLIVEレポートなので,ステージ後半のセットリストを報告しておきます。

12.KEYBOARDS SOLO〜U・TA・KA・TA(野呂&大高)
13.DRUMS SOLO〜DAZZLING
14.BASS SOLO〜FIGHTMAN
15.ASAYAKE

アンコール 1回目:
16.EYES OF THE MIND
17.ARROW OF TIME

アンコール 2回目:
18.EVERY MOMENTS

アンコール 3回目:
19.GOLDEN WAVES