PLACES-1 “超・天才”ブラッド・メルドーがその才能をいかんなく爆発させた名盤が『PLACES』と『DAY IS DONE』の2枚である。

 同じ傑作であっても『PLACES』と『DAY IS DONE』のアプローチは異なる。心を突き抜ける『PLACES』と腸を突き抜ける『DAY IS DONE』。
 同じ突き抜けるにしても,素直に突き抜けるか,ひねりまくって突き抜けるか,位の差が存在する。そしてこのどちらもが管理人のその年の指折りのヘビロになったのだから,いくら相性の良くないジャズ・ピアニストだとしても,相性を超越した部分での「ブラッド・メルドー漁り」はやめられない〜。

 そう。管理人にとってのブラッド・メルドーは“伸るか反るか”なジャズメン改めアーティストなのだ(といっても“伸ったのは『PLACES』『PROGRESSION:ART OF THE TRIO,VOLUME 5』『WHEN I FALL IN LOVE』『DAY IS DONE』の4枚だけだけど…)。

 さて,そのブラッド・メルドーの“素直な天才”ぶりが堪能できる『PLACES』(以下『プレイシズ』)の聴き所は,ブラッド・メルドー本人が完全否定するビル・エヴァンスからの影響である。

 いや〜,管理人は聴けば聴くほど「これはビル・エヴァンスの再来か?」などと思ってしまった。ブラッド・メルドーが無心でピアノの前に座っている。普段,愛聴しなくても分かるビル・エヴァンスの特徴が,普段,愛聴していないはずのブラッド・メルドーに感じるのだから,よっぽどのことであろう。
 本人がいくら否定しようとも隠せやしない。間違いなくブラッド・メルドーは“エヴァンス派”のピアニストである。

 『プレイシズ』は,ブラッド・メルドーワールド・ツアー中に書き溜めた,旅先の印象をモチーフとしたオリジナル全13トラック。
 『プレイシズ』でのワールド・ツアーは,ブラッド・メルドーの本拠地である【ロサンゼルス】を出発し【ロサンゼルス】で一時帰国し【ロサンゼルス(リプライズ)】で【ロサンゼルス】へと舞い戻ってくるロサンゼルス中心のトラヴェルズ。まあ,そういったことを考えないで聴いたとしても悪くないアルバムだと思う。

 ピアノ・トリオの6曲は小品中心で肩の力を抜いた「ブラッド・メルドートリオ」が軽くスイングして心地良いのだが,ブラッド・メルドーソロ・ピアノの7曲はブラッド・メルドービル・エヴァンス。メロディアスなのに強烈な自己主張を繊細な構成で包み込んでいく。

 そう。硬いタッチのソロ・ピアノと柔らかなピアノ・トリオが交互に聴こえてくる。繊細でリリカルなジャズ・ピアノがその土地の喧騒をイメージさせる。数日間の滞在の表情を浮かべる美メロが旅行中のBGMにもかなう名盤
 じっくり聴いても骨がある。さらっと聴いても骨がある。『プレイシズ』こそ“超・天才”ならではの心を突き抜ける快作。聴き込めば聴き込む程,楽曲の奥深さに感嘆させられてしまったものだ。

PLACES-2 管理人の結論。『プレイシズ批評

 『プレイシズ』は“アーティスティック”なブラッド・メルドーの息抜き旅行。素のブラッド・メルドーが自分の言葉で綴った「音日記」。心を真っ白にして旅先で出会ったピアノと戯れたポエム。ヨーロッパ・ジャズ調なブラッド・メルドーのルーツがためらいもなく表現されている。

 『プレイシズ』が最高に素晴らしいのは,ピアノが“歌いまくっている”ところ。こんな感覚は過去のブラッド・メルドーのアルバムにはなかった。
 軽いタッチのピアノの旋律が,インストゥルメンタルでありながらも歌詞をイメージさせるかのような印象を伴い迫ってくる。音を聴いただけで「そこには何か得体の知れないストーリーが潜んでいるのではないか?」と感じさせる雰囲気がある。

 ブラッド・メルドーのライフ・ワーク=『アート・オブ・ザ・トリオ』の特徴であった思索的な音楽姿勢が緩やかになっている。『プレイシズ』の成功は一連の『アート・オブ・ザ・トリオ』での修練があればこそなのだ。

  01. Los Angeles
  02. 29 Palms
  03. Madrid
  04. Amsterdam
  05. Los Angeles II
  06. West Hartford
  07. Airport Sadness
  08. Perugia
  09. A Walk in the Park
  10. Paris
  11. Schloss Elmau
  12. Am Zauberberg
  13. Los Angeles (Reprise)

(ワーナー・ブラザーズ/WARNER BROTHERS 2000年発売/WPCR-10785)
(ライナーノーツ/ゲーテ,リチャード・ローティ,ワルター・ベンヤミン,エマソン,ブラッド・メルドー)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)