FOURTH DIMENSION-1 苦節19年。DIMENSIONの『FOURTH DIMENSION』をついに手に入れました。ヤッター!

 探しましたよ〜。『FOURTH DIMENSION』は,恐らく【IF】に次ぐ代表曲【SE.LE.NE】収録の人気盤。いつでも買えるはずだったが,いつのまにか買えない廃盤へ。
 結局,DIMENSIONの全ディスコグラフィ26枚中『FOURTH DIMENSION』だけが欠品中。管理人はヤフオクはしていないのでAmazonマーケットプレイス狙いになるわけですが『FOURTH DIMENSION』が高い。人気廃盤は軒並み高値なのは分かるが中古CDで5000円以上はポチできませんでした。

 (経過省略)(購入価格省略)今回,適正価格で我が家へ迎えた『FOURTH DIMENSION』。【SE.LE.NE】【JUNGLE DANCER】がかかると盛り上がるミーハー体質を自覚。

 聴き焦がれていただけに普段以上のテンションで聴き始めたせいなのか,もしや『FOURTH DIMENSION』に愛着を覚えてしまうかも? 管理人は現在のDIMENSIONが大好きですが,だからと言って初期のDIMENSIONも格別なわけです。DIMENSIONが(当然ですが)若返った演奏で乗り込んできた。これが2012年の“ニュー・DIMENSION”?
 いいや違う。騙されるな〜。でももうだめです。誰か助けてください。こんな歪な聴き方をした天罰なのでしょう。

FOURTH DIMENSION-2 あ〜あ,新鮮な『FOURTH DIMENSION』を聴いた後に届く『25』が心配です。本日HMVから出荷のメールが届きました。日曜日には届くであろう『25』に『FOURTH DIMENSION』ほどの衝撃を感じないのは仕方ないとしても,もしや『25』を古いとか感じてしまったらどうしましょ?

 『25』発売のタイミングで『FOURTH DIMENSION』なんて聴かなければ良かった。「悔しい,でも楽しい〜」。
 あっ,なんてラッキー。音楽の神に感謝です。『25』にまとわりつくであろう『FOURTH DIMENSION』の呪縛を『25』のフォロー・ツアーで払拭できる予定なのです。

 超お久しぶりのマスヤンにカツオに小野塚さん。ライブでは『FOURTH DIMENSION』からの楽曲はなしにして(ウソ。【SE.LE.NE】がないと幻滅しそうです)『25』全曲披露で,管理人の頭の中を『25』は『25』色に染めてくださ〜い。← 自分で『25』をヘビー・ローテーションして打ち消すだけのお話です。

PS アドリブログで余り取り上げてきませんでしたが『IF』までの12枚のCDジャケットが秀逸。数字にかけたダジャ・キングが楽しみでした。『4TH』のお題は馬。ホースが『FOURTH』でした。

  01. Flip Out
  02. Se.le.ne
  03. Land Breeze
  04. Jungle Dancer
  05. Silver Rain
  06. No Reaction
  07. All For One
  08. Up Close
  09. Lull

(BMGルームス/BMG ROOMS 1995年発売/BMCR-6017)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)