SAORI YANO BEST-1 16歳での“衝撃の”デビューから4年。20歳を迎えた矢野沙織初のベストCDが『矢野沙織BEST 〜ジャズ回帰〜』。

 この4年で矢野沙織を取り巻く環境は激変した。デビューからわずか4年にして,20歳にしてベストCDを出せるジャズメンなど滅多にお目にかかれるものではないが,この全ては矢野沙織が自ら勝ち取ったものである。

 矢野沙織有する“バッパー”としての才能と「報道ステーション」テーマ曲オープン・マインド】演奏の知名度。そして「JAZZ QUEEN」と称される美貌。そんな矢野沙織CM業界が放っておくはずもなく「花王・アジエンス」のCM出演。
 この機会に広く世間へ売り出そうと「アジアン・ビューティ」のタイアップ曲【I&I】を収録したベストCD矢野沙織BEST 〜ジャズ回帰〜』発売の流れ。

 「JAZZ QUEEN」と呼ばれようと「アジアン・ビューティ」と呼ばれようと矢野沙織はメディアに祭り上げられ作り上げられたアイドルなどでは断じてない。
 小学4年生で入部したブラスバンドのじゃんけんで負けて始めたアルト・サックス。小学5年生でチャーリー・パーカーと出会いジャズに傾倒。14歳にして自ら100軒以上のライブハウスに電話をかけまくって出演交渉。中学を卒業したらニューヨークに行くはずがトントン拍子でプロ活動スタート。16歳でCDデビュー。「ジャズ界の生き字引」でもある海外のジャズ・ジャイアントたちとの共演。この“夢のシンデレラ・ストーリー”実力一本で勝ち取った「現場たたき上げ」出身なのだ。

 惚れた。矢野沙織の演奏に惚れた。ルックスがいいのはご愛嬌。特典DVD沙織ちゃんがかわいい&セクシー。ジャズメンのプロモーション・ビデオ。なぜだか演奏シーンが皆無な沙織ちゃんのイメージ・ビデオが滑稽です。
 矢野沙織の抜群の音色とテクニック。何よりも“魂”を感じずにはいられないインプロヴィゼーション。もうルックスや若さなど微塵も感じさせない完成されたビ・バップが“古くて新しい”アルト・サックスが『ジャズ回帰』。
 そう。『矢野沙織BEST 〜ジャズ回帰〜』は「世に出るべくして出た」ベストCD

SAORI YANO BEST-2 矢野沙織にとって『矢野沙織BEST 〜ジャズ回帰〜』の発売は世界に羽ばたくための通過点。そう。矢野沙織は現在進行形の「JAZZ QUEEN」。これからますます魅力的なジャズメンになっていくと思う。

 “強い意思を持ち努力を怠らない”ジャズ・ビューティ! こんな称号こそが20代の矢野沙織にふさわしいと思っている。

  DISC 1 CD
  01. Donna Lee
  02. 砂とスカート
  03. Crazy He Calls Me
  04. Rizlla
  05. In A Sentimental Mood
  06. Manteca
  07. I & I
  08. Greenism
  09. My Ideal
  10. How To Make A Pearl
  11. Lover Man
  12. Tico Tico
  13. Open Mind

  DISC 2 DVD
  01. I & I (メイキングMOVIE)
  02. Greenism (PV)
  03. I Got Rhythm (PV)
  04. Rizlla (メイキングMOVIE)
  05. How To Make A Pearl (PV)

(サヴォイ/SAVOY 2007年発売/COZY-263-4)
(ライナーノーツ/島田奈央子,岩浪洋三)
★【初回限定盤】 CD+DVD

★第22回日本ゴールド・ディスク大賞【ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー】受賞

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)