EUPHONY-1 誰が何と言おうが,管理人は『EUPHONY』(以下『ユーフォニー』)が大好きだ。

 『サン・サン』(【COAST TO COAST】【AFTER GLOW】は好き)『カシオペア・パーフェクト・ライヴ LIVE』(【GALACTIC FUNK】は好き)『プラティナム』(当時は迷盤,今では名盤!)と,旧来のカシオペア好きとしては,溜まりに溜まったフラストレーションを『ユーフォニー』が全て吐き出してくれた。好きな娘がやっとこちらを振り向いてくれたような…。
 しかしその好きな娘さんは『ユーフォニー』での「素敵な微笑」を最後に管理人の前から姿を消した。

 そう。『ユーフォニー』は,野呂一生向谷実の「BRANNEWカシオペア」と桜井哲夫神保彰の「ジンサク」分裂前のラストCD
 ウェザー・リポートの『ジス・イズ・ジズ』同様『ユーフォニー』に分裂前の空気はない。そこは“さらっと”ねっ。

EUPHONY-2 『ユーフォニー』を聴いて【HACKER】を聴くと,向谷実司会屋実DJ向谷だった頃の,FM東京のNTT『ビートカフェ』をどうあがいても思い出す。裏(TV)では「とんねるず」がブレイク中に,一人お部屋でエア・チェック。ああ青春のエア・チェック。

  01. 太陽風 (TAIYO-FU☆THE WIND FROM THE SUN)
  02. SHADOW MAN
  03. SUPER SONIC MOVEMENT
  04. いにしえ (INISHIE☆OLD TIMES)
  05. BAYSIDE EXPRESS
  06. SENTIMENTAL AVENUE
  07. SOLID SWING
  08. HACKER
  09. PURE GREEN
  10. RED ZONE
  11. 迷夢 (MEI-MU☆SHALLOW DREAMS)

(ポリドール/AURA RECORDS 1988年発売/H33P-20241)
(ライナーノーツ/三枝成章)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)