『SEEKING BLUE』の1曲目は【SEEKING BLUE】(以下【シーキング・ブルー】)。


 【シーキング・ブルー】は,12分を超える熱演である。この気合の入ったミディアム・ブルースに,今田勝の考える“ジャズ”を感じる。

 【シーキング・ブルー】は,典型的な2管クインテットハード・バップゆえ,各人のソロ廻しがフィーチャリングされている。
 管理人の好きな“今田節”は,フロント2管のコールにレスポンスするピアノのテーマで登場する。キターッ&来る〜!
 中村誠一サックス向井滋春トロンボーンによる長尺のソロは,2人の名手ぶりを文句なく実証するアドリブである。
 そしてそして,リズム隊が熱〜い。今田勝ピアノ・タッチが有り得ない! フロントの2管とバースしながら繰り出される,稲葉国光ベース渡辺文男ドラムソロが肝である!

MASARU IMADA : Piano
KUNIMITSU INABA : Bass
FUMIO WATANABE : Drums
SHIGEHARU MUKAI : Trombone
SEIICHI NAKAMURA : Sax