『BEST』の9曲目は【STOLEN MOMENTS】(以下【ストールン・モーメンツ】)。


 寺井尚子の【ストールン・モーメンツ】は,同トラック数ある名演の中でも“ダントツ”のカッコよさ!
 オリバー・ネルソンの作曲のイメージに,寺井尚子ヴァイオリンほどマッチする楽器もないと思う。オリバー・ネルソン自身のサックス以上の相性である。

 マイナー・ブルースのテーマを流麗なユニゾンで示してから,寺井尚子ヴァイオリン野力奏一ピアノ坂井紅介ベースによる各ソロに入ってゆくのだが,このオーソドックスなユニゾンとアドリブの対比が肝!

 テーマで聴かせる寺井尚子の重音! 【ストールン・モーメンツ】はフロントの3管ユニゾンであるが,寺井尚子の【ストールン・モーメンツ】は,ヴァイオリンの一人二役! この重音がジャズ史上,現れたどんなフロント陣をも凌駕する美しさ! 軽やかに&しなやかに…。尚子さまぁ〜。

NAOKO TERAI : Violin
SOICHI NORIKI : Piano, Synthesizer
BENISUKE SAKAI : Bass
MOTOHIKO HINO : Drums