『EMERGENCY!』の8曲目は【SOMETHING SPECIAL】(以下【サムシング・スペシャル】)。


 【サムシング・スペシャル】は「トニー・ウィリアムス・ライフタイム」による【ネフェルティティ】! こっちの【ネフェルティティ】は,重量系マイルス・バンドを洗練させた「軽やか&美しい」!

 印象的なリフと美しい響きのテーマがリフレインする間隙をついて,トニー・ウィリアムスが考え抜かれた構成のドラム・ソロを織り交ぜていく。
 このトニー・ウィリアムスの緩急自在の天才的なドラム・ソロに自然と耳が行くものだが【サムシング・スペシャル】は「トニー・ウィリアムス・ライフタイム」による【ネフェルティティ】である。

 【ネフェルティティ】の成功の陰にマイルス・デイビスとウェイン・ショーターがいたように【サムシング・スペシャル】にはジョン・マクラフリンラリー・ヤングがいる。2人の華やかで繊細なフレーズがトニー・ウィリアムスによる「軽やかで美しい」【ネフェルティティ】を構築する石杖と化している。

 さて,ここで管理人から読者の皆さんへの質問です。それは4分56秒からの「トニー・ウィリアムス・ライフタイム」の大団円についてですが,これが日によって感じ方が異なってしまいます。超気持ち良く響く日もあれば,耳障りでしょうがない日もあるのです。皆さんの評価はどうですか?

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

THE TONY WILLIAMS LIFETIME
TONY WILLIAMS : Drums, Vocal
JOHN MCLAUGHLIN : Guitar
LARRY YOUNG : Organ