『MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS』の9曲目は【マエストロと少年】。


 本田“マエストロ”雅人フルートの“巨匠”と化す【マエストロと少年】が“心地良くスイングする”ブラジリアン・ナンバー。

 【マエストロと少年】は,後半ジワジワと盛り上がる「ニセスクェア」の真骨頂! 本田雅人の軽やかなフルートが,ブラジルの「爽やかな風」を届けてくれる。
 則竹裕之ドラム・ソロがメロディアスだし,バックで流れる松本圭司アコーステイック・ギターが効いている! もう少年はビーチへと駆け出している! 穏やかな夏の一日である。

MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS
MASATO HONDA : Saxophones, EWI, Flute, Synth-programming
KEIJI MATSUMOTO : Keyboards, Piano, Guitar, Accordion, Synth-programming
MITSURU SUTOH : Bass
HIROYUKI NORITAKE : Drums