SHINE-1 管理人の中での変化として『SHINE』で,綾戸智絵への敷居が高まったかなぁ。

 もう綾戸智絵の歌をベッドで横になりながらでは聞けない。身構えて拝聴せねば申し訳ない“緻密な音造り”へと変化している。
 良い意味でも悪い意味でも「スタジオ盤」に仕上がっている。でもそこが『SHINE』の狙いである。

SHINE-2 初の外部プロデュース=ジョン・ビーズリー・サウンドで“華やぐジャズ・ボーカル”『SHINE』は,ゴージャスなエレクトリック・サウンドと“人間”綾戸智絵による「がっぷり四つ」の名演集である。

  01. Ooh Child
  02. Feel Like Makin' Love
  03. Ain't No Sunshine〜Lean On Me
  04. A Whiter Shade Of Pale
  05. Yellow Moon
  06. The House Of Rising Sun
  07. Goodbye Pork Pie Hat
  08. Don’t Let Me Be Lonely Tonight
  09. All Blues
  10. You Are So Beautiful

(イーストワークス・エンタティンメント/EWE 2003年発売/EWSA-0083)
(☆SACDハイブリッド盤仕様/5.1chサラウンド音声収録)
(デジパック仕様)
(ライナーノーツ/綾戸智絵)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)