『OUT LOUDER』の6曲目は【CACHACA】(以下【カシャサ】)。

 
 【カシャサ】は,暗く重いリズム隊を切り裂くジョン・スコフィールドギターと,妖艶に宙を舞う“キョンシー”と化したジョン・メデスキオルガン・ソロとのコントラストに限る。

 普段の彼らの言葉通りだとすれば【カシャサ】も,無計画フィーリングの一発撮り。それなのに,いや,それだからこそ,互いにインスパイアされたフレーズが次々に溢れ出す。クリス・ウッドが最初に思い描いた着地点とはかけ離れていそうであるが,その落差をメンバー全員が純粋に楽しんでいる。

 特に2分53秒以降のジョン・スコフィールドギターを聴いていると,メデスキ,マーチン&ウッドとは,よほど“肌が合う”のだと思ってしまう。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

MEDESKI, SCOFIELD, MARTIN & WOOD
JOHN MEDESKI : Keyboards
JOHN SCOFIELD : Guitars
BILLY MARTIN : Drums and Percussion
CHRIS WOOD : Basses