『WATERMELON DANDIES』の7曲目は【MAMBO ISLAND】。


 【MAMBO ISLAND】に,松岡直也グループが息長く継続できた秘訣が隠されている。そう。松岡直也の“リーダーシップ”である。

 【MAMBO ISLAND】の聴き所は,カルロス菅野ウィリー長崎広瀬徳志田中倫明4人による「ハイパー・ラテン・パーカッションズ」に,高橋ゲタ夫ベース和田アキラリズム・ギターを加えた6人のリズム隊が大暴れする“MAMBO”にある。

 しかし,この“MAMBO”のコンダクターは松岡直也のモントゥーノ! クリエイトするラテンのリズムを“腰で乗りこなす”松岡直也ラテン・ピアノである。そう。足ではなく腰でリズムを刻むピアノグルーヴである。
 1分13秒以降,次々と襲い掛かる「ハイパー・ラテン・パーカッションズ」の4人の猛者とのバトルにひるむことなく,最高潮のピアノ・ソロで“敢えてスローな”アドリブをかますとは…。
 真に松岡直也は「大きな男」であった。

NAOYA MATSUOKA : Keyboards
GETAO TAKAHASHI : Bass
HIROMICHI TSUGAKI : Keyboards
NORIYUKI HIROSE : Drums
AKIRA WADA : Guitar
WILLIE NAGASAKI : Timbales
SHINGO KANNO : Congas

GUEST PLAYER
MICHIAKI TANAKA : Bongos