『EMERGENCY!』の5曲目は【VIA SPECTRUM ROADR】(以下【スペクトラル・ロード】)。


 【スペクトラル・ロード】は,トニー・ウィリアムスの“ビートルズ風”のボーカルが,マイルス・デイビスを“一歩先んじた”ポップ路線の名演である。

 トニー・ウィリアムスのズンチャのリズムに,ジョン・マクラフリン奏でるリズム・ギターのオーバー・ダビングと来れば【スペクトラル・ロード】は,ジャズ以外に仕上がりようもないのだが,もはやライフタイムジャズを捨てている。ジョン・マクラフリンにとっては,普通に弾いているつもりの,エレキ・ギターが歌を歌えば,ラリー・ヤングオルガンがゴージャスに響いている。
 普通にジャズを演っているはずの演奏がポップに聴こえるライフタイム。ここにフュージョン黎明期の音がある。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

THE TONY WILLIAMS LIFETIME
TONY WILLIAMS : Drums, Vocal
JOHN MCLAUGHLIN : Guitar
LARRY YOUNG : Organ