『TO THE STARS TOUR EDITION/DISC 1』の12曲目は【THE LONG PASSAGE】(以下【ザ・ロング・パッセージ】)。


 【ザ・ロング・パッセージ】は,何ともイメージが掴みにくい一曲である。リズムもテーマもことごとく変化する。しかし“なんでもあり”には聴こえない“凄い”一曲である。

 ちなみに曲の構成を分解して記録してみると…。
 イントロから33秒までのテーマ ぃ械管辰ら46秒までのピアノ,47秒から55秒までのリフ,56秒から2分7秒までのSFテーマ,2分8秒からのユニゾンテーマ ぃ格18秒からのピアノ・ソロ+ユニゾン◆帖
 あー疲れる。全部分析しようと思ってはみたが,延々と曲想が変化するので,この位でやめさせてもらいます。すみません。
 読者の皆さんにも実際に一聴していただければ,途中でやめることにした管理人の“もやもやした気持ち”も少しは理解していただけるかと思っております。はい。

 好みかどうかは別にして,この1曲を分割して10曲ぐらいは作曲できそうな,とにかく“凄い”一曲。【ザ・ロング・パッセージ】とのネーミングはお見事である。
 全体のまとまりに欠けるのは管理人の文章力であり,チック・コリアではありませんから,どうぞご安心を。

CHICK COREA ELEKTRIC BAND
CHICK COREA : Keyboards, Piano
FRANK GAMBALE : Guitar
ERIC MARIENTHAL : Sax
JOHN PATITUCCI : Bass
DAVE WECKL : Drums