FOR ALL WE KNOW-1 綾戸智絵である。彼女について何から語ったらよいのだろう。恐らく,綾戸は日本一有名なジャズ・ボーカリストであろう。

 何と言ってもあの「しゃべり」である。あるいは乳ガンだとか国際結婚だとかシングル・マザーだとか親の介護だとか…。
 しかしそれらは多分に“人間”綾戸智絵としてであって“ジャズ・ボーカリスト綾戸智絵としてではない。何とも勿体ない。綾戸智絵は,日本一有名で日本一“ディープ・エモーション”なジャズ・ボーカリストなのだから…。

 綾戸智絵のデビューCDFOR ALL WE KNOW』には,綾戸智絵の“魂”が詰まっている! 歌詞の一言一言に“命の息吹”が吹きかけられている。

 そう。『FOR ALL WE KNOW』は,綾戸智絵の人生の証し,命の叫び,そのものである。『FOR ALL WE KNOW』を,生半可な気持ちで聴くことなどできない。“素っ裸の”綾戸智絵を受け止める勇気が必要なのだ。

 もしかしたら『FOR ALL WE KNOW』が綾戸の“最初で最後の”CDになるかもしれない。次作を録音できる保証はない。だから「全力投球」だから「一球入魂」なのである。

 これは『FOR ALL WE KNOW』が,売れるか売れないか,の話ではない。
 そうではなく綾戸智絵の抱える爆弾=声帯の問題であった。綾戸智絵は,喉のポリープを診察した医者から「歌えるのはあと1年かもしれない」と宣告されたそうだ。それ以来「いつ歌えなくなるとも限らない。このステージが最後になるかもしれない」という思いを胸に“身体を張って”ライブに立ってきた。そしてついに掴んだCDデビューの大チャンス!

 そう。『FOR ALL WE KNOW』は,いつ何時“命の炎”が消えるかもしれない。そんな不安感との消耗戦のさなかに発売された“ジャズ・ボーカリスト綾戸智絵の生存を伝える“目に見える証し”。もう後がない,切羽詰った綾戸智絵が“命を削って”吹き込んだ大傑作なのである。

 管理人は,そんなことなど全く知らずに『FOR ALL WE KNOW』を聴いてしまった。感動しまくった。マジで涙してしまった。泣きながらライナーノーツを読んだ。感動が後から後から込み上げてくる。文字で涙し耳でも涙する。この感動は“今の今でも”薄れることがない。

 その日以来,管理人は綾戸智絵をずっと応援してきた。新作のニュースを聞く度に,何だか凄くうれしくなる。またCD出せたんだ。身内のように小躍りしてしまう。
 ただし最近はそんなに聴いていない。それというのもブレイク後,ニュアンスが変わってしまったかなぁ。

FOR ALL WE KNOW-2 正直,TVでトークしている綾戸智絵を見るのは好きではない。トークはいつでも絶品である。大阪のおばはん丸出しである。めっちゃ明るい。あれが綾戸智絵の偽らざる“地”に違いない。

 しかし『FOR ALL WE KNOW』から綾戸智絵に触れた者としては,あの“底なしの明るさ”に違和感を覚えてしまう。
 「素の綾戸さんはそんな薄っぺらい人とちゃうでしょう?」という気持ちを抑えながら,でもあのトークに笑わされてしまう。きっと“地獄を何度も経験してきた者”だからこそ出せる明るさなのだろう。綾戸智絵を見ていると「悲しみの数だけ人は強くなれる〜♪」の歌詞は真実だと思う。

 あぁ,やっぱりグダグダと書いてしまった。綾戸智絵と向き合おうとすると,いつも胸中複雑な心境に襲われてしまって…。
 とにかく綾戸智絵ジャズ・ボーカリストは“魂”そのもの。人生であり命である。『FOR ALL WE KNOW』を綾戸智絵の最高傑作と読む。( by 寺島靖国風 )

  01. I Only Have Eyes For You
  02. I Can't Stop Loving You
  03. Guess Who I Saw Today
  04. Just One Of Those Things
  05. Bridge Over Troubled Water
  06. Angel Eyes
  07. Hallelujah, I Love Him So
  08. One For My Baby
  09. Oleo
  10. In A Mellow Tone
  11. What Are You Doing The Rest Of Your Life 
  12. I Love Being Here With You
  13. When Sunny Gets Blue
  14. For All We Know
  15. Heritage

(イーストワークス・エンタティンメント/EWE 1998年発売/EWCD-0005)
(デジパック仕様)
(ライナーノーツ/内田修,児山紀芳,綾戸智絵)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)