『LITTLE MISS JAZZ & JIVE』の1曲目は【IT DON’T MEAN A THING (IF IT AIN’T GOT THAT SWING)】(以下【スウィングしなけりゃ意味ないね】)。


 「ONE-TWO,ONE-TWO,TEST,TEST」と“跳ね系”のリズムで始まる【スウィングしなけりゃ意味ないね】は,42秒で発せられた,akikoの「JAZZ!」宣言により,スウィング・パーティへと大変身!

 これは古い録音エフェクト! ミッドレンジ・ステレオのセンター寄り+厚めの中低音+高域カットで,バンドが団子の一丸音! それでも“キレキレ”な,岡淳テナー・ソロ,友金まゆみピアノ・ソロは,デューク・エリントン・オーケストラにおけるソロ・パートの再現であろう。そこへ“掛け合う”akikoの無機質なボイスが,やっぱり“跳ね系”=ジャンプ&ジャイヴ! 
 「1,2,3…」と「A,B,C…」ときた後の,1分36秒での「ドゥワッ,ドゥワッ」でドッピュー!? そう。ジャンプ&ジャイヴで【スウィングしなけりゃ意味ないね】!

AKIKO : Vocal
MAYUMI TOMOKANE : Piano
OSAMU KAWAKAMI : Bass
HAJIME ARIZUMI : Drums
MAKOTO OKA : Tenor Saxophone