『THE SUMMER KNOWS』の5曲目は【DITTY】(以下【ディティ】)。


 “少女漫画路線”の『おもいでの夏』にあって唯一の異色作,モーダル・ブルースの【ディティ】に萌える! アート・ファーマーが,日本でもヨーロッパでもなく,思いっきり“アメリカン・ジャズ”しているのが楽しい。

 ベース・ラインの明るいテーマとは対照的に“テンション張った演奏”の連続である。この要因はビリー・ヒギンズドラミングにある! ビートを刻みつつも「そこでいけ!」と,メンバーのアドリブを先導していく。細かく聴くとビリー・ヒギンズ自身も“あの手この手”のテクニックのテンコ盛り! ドラマーがこうだとこうなる? 

 ビリー・ヒギンズに“お膳立てされた”フリューゲル・ホーンソロが饒舌である。1分11秒で聴こえる“一発の吹き上げ”こそ,イージー・リスニング・ジャズ奏者には徹しきれなかった,アート・ファーマー流「照れ隠し」である。

ART FARMER : Fluegel Horn
CEDAR WALTON : Piano
SAM JONES : Bass
BILLY HIGGINS : Drums