『4, 5 AND 6』の5曲目は【WHEN I FALL IN LOVE】(以下【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】)。


 【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】と来れば,名バラードと答えるはずである。しかし,ジャッキー・マクリーンの耳には【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】も,ハードバップ・チューンに聞こえるらしい。予測不能の絶妙アレンジが“違和感なく”名バラードをアップテンポの「イケイケの恋」へと仕立て直している。

 【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】の名演を幾つも聴いてきた管理人であるが『4, 5 AND 6』バージョンでは,4分41秒以降のテーマが登場して初めて【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】であると認識することができた。実に大胆な“崩しっぷり”である。
 しかしこれが悪くない。いや,ビクター・ヤングは初めからアップテンポを意識して【ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ】を書き上げていた!? こんな仮説を語りたくなるくらい決まっている。このアレンジの才は単純に“根っからのバッパー”の一言では片付けることはできない。名編曲者=ジャッキー・マクリーンここにあり,である。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

JACKIE McLEAN QUINTET
JACKIE McLEAN : Alto Sax
DONALD BYRD : Trumpet
MAL WALDRON : Piano
DOUG WATKINS : Bass
ARTHUR TAYLOR : Drums