『OUT LOUDER』の5曲目は【TOOTIE MA IS A BIG FINE THING】(以下【トゥーティー・マ・イズ・ア・ビッグ・ファイン・シング】)。

 
 【トゥーティー・マ・イズ・ア・ビッグ・ファイン・シング】は,リズムに乗り切った所で始まる,メンバー全員のソロ回しによる“ブレイクアウト”が実に楽しい。おっとっと,おっとっと…。

 主役はクリス・ウッドウォーキング・ベース! アドリブ・タイム以外でもメデスコを“ぐいぐい引っ張り上げる”強烈なスイング・ビート! 1分13秒以降,3分3秒以降,3分47秒以降でのベース・ソロの方がテクニカルな分,落ち着いて聴けると感じるくらい,リズムの底を突き上げている。
 クリス・ウッドがこうだから,ビリー・マーティンの“乾いた”ドラミングが生きる! ベースがリズムの底ならばハイハットがリズムの山である。“跳ね系”【トゥーティー・マ・イズ・ア・ビッグ・ファイン・シング】を,現代最高峰のリズム隊が見事に演出している。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

MEDESKI, SCOFIELD, MARTIN & WOOD
JOHN MEDESKI : Keyboards
JOHN SCOFIELD : Guitars
BILLY MARTIN : Drums and Percussion
CHRIS WOOD : Basses