『SARA SMILE』の2曲目は【FRAGILE】。


 【FRAGILE】で,スティングスイング!? 切ないバラードにもかかわらず,グイグイ迫る緊張感。身も心も躍ってしまう。

 市原ひかりフリューゲル・ホーンに“重み”が足りないのはご愛敬。しかし,得意の中高音のビブラートには,重み以上に“心を動かす”パワーがある。
 そう。市原ひかりの【FRAGILE】への“ひたむきな愛情”が伝わってくる。管理人にはここがうれしくてたまらない。

 このプレイとこのアレンジが,かなり練り上げられているように思える。そんな市原ひかりの【FRAGILE】愛が,メンバー全員にも伝染した見事な名演市原ひかりを盛り上げる。
 特にピアニストアダム・バーンバウムのイントロとソロでの演奏が(ひかり以上に)ひかっている。

HIKARI ICHIHARA : Trumpet, Flugelhorn
ADAM BIRNBAUM : Piano
PETER WASHINGTON : Bass
LEWIS NASH : Drums
DOMINICK FARINACCI : Trumpet