『WATERMELON DANDIES』の5曲目は【SUN DOWN】。


 【SUN DOWN】とは,夏の日の夕暮れ? 松岡真由美作曲=おセンチ・ソングの決定版である。この和音&ハーモニーに感動してしまう。心が“ホッ”とする,例のアレである。
 中村哲テナー・サックスも素晴らしいが【SUN DOWN】は真の歌ものである。歌詞をつけたら【ミ・アモレ】以上の大ヒット間違いなし,と思っている。

 【SUN DOWN】成功の要因は“メロディの良さ”に尽きる! あのサビを聴けば聴くほど涙する。夏の夕暮れソングが物悲しい秋の始まりを告げている。淡々としたシンプルな演奏が逆に胸に突き刺さる。あぁ。

 NO! シンプルな演奏は松岡直也一人。他のメンバー全員がサビと同時にドラマティックに激動する! 和田アキラが,高橋ゲタ夫が,カルロス菅野が“いぶし銀”の裏方役に徹している。特に活躍目覚ましいのがドラマー広瀬徳志! 3分19秒からの広瀬徳志ドラミングを追いかけるだけでも真に感動的!
 管理人の主張=「ジャズフュージョンはミディアムが一番説」は伊達じゃありませんよ〜。

NAOYA MATSUOKA : Keyboards
GETAO TAKAHASHI : Bass
HIROMICHI TSUGAKI : Keyboards
NORIYUKI HIROSE : Drums
AKIRA WADA : Guitar
WILLIE NAGASAKI : Timbales
SHINGO KANNO : Congas

GUEST PLAYER
SATOSHI NAKAMURA : Tenor Saxophone