『WELCOME TO THE MINORU’S LAND』の5曲目は【RECOLLECTION】(以下【リコレクション】)。


 管理人にとって【リコレクション】はH2Oの【想い出がいっぱい】のようなもの。【リコレクション】を耳にすると,決まって“郷愁”の世界へと誘われる。

 「古いアルバムの中に 隠れて 想い出がいっぱい 無邪気な笑顔の下の 日付けは はるかなメモリー♪」

 そう。隠れていた,いや,胸の奥にしまいこんだはずの,あの甘酸っぱい想い出が“走馬燈”のごとく駆け巡る! 青春って,十代の恋って…。ああ…。
 管理人にとって,想い出の“フラッシュバック”のBGMは,いつでも【リコレクション】なのである。

 1分27秒からフェードインしてくるオーケストラ風のシンセ,そして“真打ち”1分50秒からの向谷実のプレイが胸を打つ! ここから先が泣き所の洪水。どんなに我慢に我慢を重ねても,3分23秒からのドラムの連打でダメ押しされてしまう。
 3分51秒以降でかかるエコーの,なんときらびやかなことだろう。美しい。素敵なハッピーエンド!

 【リコレクション】はキーボード・プレイヤー=向谷実の“少女マンガ”。畑違いの新人漫画家が描くロマンティックな音世界にどっぷりと浸ってみてください。読者の皆さんもきっと心打たれます。

MINORU MUKAIYA : Keyboards, Piano