アナログレコード

 『SOLO MONK』の13曲目は【INTROSPECTION】(以下【イントロスペクション】)。


 【イントロスペクション】は“伸るか反るか”の大勝負である。当然,モンクは伸っている! いや,反っている? これは「ドリフのズッコケ」であろう。

 【イントロスペクション】のメロディ・ラインに,メジャーとマイナーの波が交互に押し寄せ,最後はメジャーが勝つ! そう。決定的に明るいのだが内省的なモンクの暗さが,いい感じのアクセント。
 今にも演奏をやめて“小躍り”を始めるセロニアス・モンクの映像が脳裏をかすめる。そのモンクがズッコケた! 爆笑映像に続いて映し出される聴衆全員の満面の笑顔!
 そう。悲しくとも,本当は泣き叫びたくとも,人生なんて【イントロスペクション】! “伸るか反るか”の大勝負!
 「一日一歩 三日で三歩 三歩歩いて二歩下がる♪ 人生はワンツーパンチ あなたがつけた足跡にゃ 綺麗な花が咲くでしょう♪」

 さぁ,読者の皆さんもセロニアス・モンクと一緒に「阿波踊り」しましょ? セロニアス・モンクと一緒に「ヒゲダンス」OR「のりピー音頭」を踊りましょ? セロニアス・モンクと一緒に「マハラジャ&ジュリアナ」へ行きましょうよっ?

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

THELONIOUS MONK : PIANO


ソロ・モンク
ランキングを見てみよう!