『MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS』の4曲目は【HER LIFE AND TWO DOVES】。


 【HER LIFE AND TWO DOVES】は,3人のお友達と書き綴った,松本圭司少年の“ほのぼの”日誌。【HER LIFE AND TWO DOVES】は,夏休みの午前9時の音。今日は何して遊ぶ?の計画中の音である。

 松本圭司ギターと(いつもつるんでいるはずの)須藤満ベース則竹裕之ドラムであるが,今回は敢えて狙った“ズンチャの変調リズム”がハズレていると思う。アルコールと共に聴くとズレズレで気持ち悪くなるのでご勘弁。

 そんなリズム隊の外しっぷりを吹き飛ばしてくれるのが,本田雅人少年のソプラノ・サックス! ウキウキワクワク。普通の日常の中に見つかる小さな幸せの連続音! ニッコリ笑顔である。

 そんな松本圭司と3人のお友達「VOE」による,夏休み最大の挑戦が,イントロとアウトロでの“落書き”である。しかしこの落書きが真に芸術的。作り込んでいるのだろうが即興っぽくて“喰いついて”しまう。松本圭司少年の頭脳は柔らかい!

MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS
MASATO HONDA : Saxophones, EWI, Flute, Synth-programming
KEIJI MATSUMOTO : Keyboards, Piano, Guitar, Accordion, Synth-programming
MITSURU SUTOH : Bass
HIROYUKI NORITAKE : Drums