『DEXTER CALLING...』の3曲目は【I WANT MORE】(以下【アイ・ウォント・モア】)。


 これぞ「後乗りのデックス」の真骨頂! 【アイ・ウォント・モア】には,4人の細やかな“決まり事”が見え隠れするが,デックス一人が「後乗り」し,おいしいところ全てを持っていく。

 38秒で明らかなデクスター・ゴードンの「後乗り」には“後出しジャンケン”のような後ろめたさは微塵もない。なぜなら彼の「後乗り」は大抵“絶妙な間”とセットで繰り出されている。そう。これはデクスター・ゴードンの本能なのであろう。

 【アイ・ウォント・モア】とは,ケニー・ドリュー・トリオへ宛てたデクスター・ゴードンからの欲張りなおねだり! → 「もっとリズムが欲しいの。スイングしたいの」。
 これには管理人も「後乗りのデックス」の上へ「後乗り」して,ケニー・ドリューへおねだりしたい! 【アイ・ウォント・モア】で明瞭な“黒々&ノリノリ”ピアノをもっと聴かせてほしいなぁ。パウエル派だった“時代もの”のケニー・ドリューが一番好きです。さぁ,パウエル派ケニー・ドリューへカムバック!

DEXTER GORDON : Tenor Sax
KENNY DREW : Piano
PAUL CHAMBERS : Bass
PHILLY JOE JONES : Drums