アナログレコード

 『THE TOMMY FLANAGAN TRIO』の2曲目は【YOU GO TO MY HEAD】(以下【ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド】)。


 【ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド】は,手間暇かけた,懐石料理の味! 元来,ロマンティックなテーマの名トラックゆえ,甘さを狙った“ベタな”ジャズ・ピアノへ仕上げることなど“朝飯前のお手のもの”であろうが,トミフラは決してそうしない。敢えて狙わない。
 そう。料理人=トミー・フラナガンによる【ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド】の味付けは,甘さを抑えたあっさり味! 味が薄いのではない。しっかりと主張する“フラナガン味”が残っている。

 この独特の旨味は,下ごしらえから手間暇かけた“努力の結晶”であろう。大甘な素材=【ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド】から,余分な甘さを“灰汁抜き”した後で“幾層もの隠し味”をたっぷり染み込ませている!

 この甘さ控え目の【ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド】が実においしい。二口目はいらない。一口食べればそれで満足してしまう。少量をよく味わって食べたくなる。そう。トミー・フラナガンは懐石料理の料理人なのである。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

THE TOMMY FLANAGAN TRIO
TOMMY FLANAGAN : Piano
TOMMY POTTER : Bass
ROY HAYNES : Drums


ザ・トミー・フラナガン・トリオ
ランキングを見てみよう!