アナログレコード

 『CONCIERTO』の3曲目は【THE ANSWER IS YES】(以下【アンサー・イズ・イエス】)。


 【アンサー・イズ・イエス】の答えはYES! 主役=ジム・ホールYES! ヒーロー=チェット・ベイカーYES! 聴き所=ローランド・ハナYES!である。

 イントロから全編に渡り“前へ後ろへ”大忙しな主役はジム・ホールギター! しかし,ヒーローと言えばチェット・ベイカートランペット
 チェット・ベイカートランペットは,すでに絶頂期を過ぎた後の演奏であるが,実にリラックスした音を出す。それでいて派手&クール! 老いてもスターはスターであった。

 【アンサー・イズ・イエス】の聴き所は=ローランド・ハナピアノ・ソロ! 3分13秒から始まるローランド・ハナアドリブが,3分36秒から飛び跳ねる!
 突如,眼下に“星が舞い降りるような”錯覚は高音オクターブ! このノリノリ&ジャンピングは『CONCIERTO』全体の中でもここだけ。光り輝く名演である。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

JIM HALL : Guitar
ROLAND HANNA : Piano
RON CARTER : Bass
STEVE GADD : Drums
CHET BAKER : Trumpet
PAUL DESMOND : Alto Saxophone


アランフェス協奏曲
ランキングを見てみよう!