『THE SUMMER KNOWS』の3曲目は【ALFIE】(以下【アルフィー】)。


 バート・バカラック作,ラブ・バラードの名曲【アルフィー】の中では,バネッサ・ウィリアムスによる歌唱バージョンが大好きであるが,この「アート・ファーマーフリューゲル・ホーンバージョン」も“誉れ高き”名演である。

 何と言っても,2分25秒からの,シダー・ウォルトンの“極上”ピアノに寄り添う,これまた“極上”サム・ジョーンズベースがいい。甘〜く甘〜く,二人で産み出すベース・ラインがメロディ・ラインの上空を駆け抜けていく!
 
 この完成された“絵画”の世界へ,アート・ファーマーフリューゲル・ホーンが,何とも表現し難い“美”を色付けをしていくのだから,もうたまらない! トロトロトロリンと溶けてしまいそう…。

 【アルフィー】のような名バラードアドリブなしの方がいい。その点,お気に入りは譜面に忠実な前半のテーマ部にある。
 当然,管理人の評価は「五ツ星」なのであるが,後半山場,3分28秒からのフリューゲル・ホーンが,もっとスローであったなら…。そうであれば“世紀の名演”に成り得たであろうに…。

ART FARMER : Fluegel Horn
CEDAR WALTON : Piano
SAM JONES : Bass
BILLY HIGGINS : Drums