アナログレコード

 『SILVER RAIN』の4曲目は【BEHIND THE SMILE】(以下【ビハインド・ザ・スマイル】)。


 【ビハインド・ザ・スマイル】は,マーカス・ミラー“お得意”のフレットレス・ベースバラード! このメロディ・ラインにはフレットレス・ベースがよく似合う。そう。マーカス・ミラーが「フレットレスの国」から連れ出してきたのだから…。

 ただし今回のフレットレス・ベースは,グレゴリー・マレットハーモニカ仕様! 人間味のあるハーモニカとのユニゾンでは,敢えて硬質の音色で,グレゴリー・マレットに伸び伸びとソロをとらせている。
 硬質音色のフレットレス・ベースだからこそ完成したであろう,3分14秒からのアドリブがいい。

 “天才”マーカス・ミラーの「フレットレスの国」には(ハーモニカ仕様以外にも)優秀な人材が,出番を「今か今か」と待ち構えている。今後もマーカス・ミラー以外にはチャレンジできない,フレットレス・ベースの新たな可能性を切り開いてほしい。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

MARCUS MILLER : Bass Guitar, Fender Rhodes, Moog Synthesizer, Rhythm Box, Percussion
POOGIE BELL : Drums
GREGOIRE MARET : Harmonica
DEAN BROWN : Acoustic Guitar
MUNYUNGO JACKSON : Percussion


SILVER RAIN
ランキングを見てみよう!