TVからジャズが流れ出す機会は多くない。それで,たまにTVからジャズが流れ出すと,どうしても過剰に反応してしまう。耳が喰いついてしまう。
 松永貴志矢野沙織による「報道ステーション」のテーマ曲【OPEN MIND】を,毎晩の“訓練の賜物”か,やっと普通に聴けるようになったと思っていたが,先日,まだ訓練が足りないことを痛感させられてしまった。
 そう。ちまたでも大好評のTVCMiPod+iTunes』の【SPARKS】! ウイントン・マルサリスである。

 やはりアップルはマイクロソフトの一歩先を走っている。コールドプレイ,U2,エミネムと,最近ではロック/ヒップ・ホップ界とのタイアップが続いていたこのCM枠に,突然のジャズ・ミュージシャンの起用! それも「ジャズ界の至宝」と謳われる,永遠の若手=ウイントン・マルサリスの起用とは…。
 ウィントン・マルサリス=「保守派」は間違いないので,この意表をつくコラボ&“鮮やかな裏切り”にシビレまくってしまった。

 このTVCMが超カッコイイ! ブルーを基調とした背景のテクスチャーや幾何学模様が,ウイントン・マルサリスの“知的でクール”なトランペットと見事にマッチしている。ダークなシルエットの中に浮かび上がる白色のヘッドフォン・コードが輝いて見える。商業的にも芸術的にも大傑作で呼べるであろう。
 管理人も,バックの男女のように踊ってみた〜い!
 このカッコ良さが分からない“時代遅れ”の頑固親父も多そうではありますが,このTVCMで若干年齢層の高い?ジャズ・ファンにも「iPod」の知名度が一気に浸透するに違いない。管理人はTVCMでの“NEW”ウイントン,大賛成ですよ。

 さて肝心のCMトラック【SPARKS】は,ジャズ・ブルース&オーギュメントスケールの“荒々しさ”がポイント! ジャズを聴かない人にも“サムシング”を訴える王道ジャズ! 真正面から一発KOを狙っている?
 すぐに欲しい。しかし【SPARKS】の購入は「iTunes Music Store限定」とのこと。管理人は圧縮オーディオは嫌いなので,ここはCD化されるまで我慢することにします。それまでは“夜な夜な”上記動画へアクセス&アクセス! 読者の皆さんも?

PS 管理人は『CDウォークマン』で頑張ります。CM効果薄いのかなぁ?