《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。
 『ジャズ名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアーティストたちの演奏は,テンションとなり,リラクゼイションとなって漂い流れる。
 そして,最も人間的な文化所産であるが故に,時代を超えた生命力を持ち続けているのだ。
 ジャズは生きている。モダン・ジャズ珠玉の名演。 》

 「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」。
 今回は426位〜430位の発表です。

--------------------------------------------------------------------------------------

★430.THE SONG IS YOU
NOW'S THE TIME
チャーリー・パーカー

--------------------------------------------------------------------------------------

★429.NOW'S THE TIME
CHARLIE PARKER ON SAVOY VOL.1
チャーリー・パーカー

--------------------------------------------------------------------------------------

★426.'ROUND MIDNIGHT
QUARTET
ハービー・ハンコック

--------------------------------------------------------------------------------------

★426.O GRANDE AMOR
SWEET RAIN
スタン・ゲッツ

--------------------------------------------------------------------------------------

★426.B MINOR WALTZ
YOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

--------------------------------------------------------------------------------------

 やはりこのランキングは本物である。なぜって? だって,チャーリー・パーカーの,それも名うてのアドリブ・ナンバーが2曲もランクインしているのだから…。
 複雑なフレーズを余裕で吹ききる“貫禄”のビ・バップ! 管理人は,ただ古いだけの“古典芸能”には関心がないが,パーカーのそれは,多くの洗礼を浴びてきた現代の耳を持ってしても,最高に刺激的である。
 いい演奏は“風化”しない。時代を超えて,いつまでもジャズ・マニアを魅了する。ランキングに投票しようと思わせるまでに…。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

2007/03/02 追記しました。続きもご覧ください。

眞鍋かをり ジャジャーン! なんと,超人気 【眞鍋かをりのココだけの話】 へのトラックバック,一番乗り! これは奇跡的です!

 さて,アドリブログとは一見何の関係もないと思われるかもしれないが(実際そうなのだが),関係ないこともない。え〜っと,父方の叔母のひ孫のはとこがうちの親戚のなんとかとなんとかで…。
 と言うことで,元をたどれば“人類みな兄弟”→“ブログサイトもみな兄弟”なのだ。そうかも。そうだったらうれしいな…。

 あっ,そうだ。眞鍋さんのアドリブな文章! ここが共通点なのであーる!

 今回の「ダルダル → まじダル → ダルビッシュ」と「『眠気やだるさを引き起こすことがあります』 → …引き起こしすぎだろ!!」の流れが最高! アドリブ女王なのであります。

 と言いつつ,単純に“トラバの女王”へTBしてみたい,ただそれだけです。ハイ。

 でも“言うは易く行なうは難し”ですね。なるだけ上位でトラバしようと思うから,毎日新しい投稿がないかチェックしては挫折の繰り返し…。上位でのトラバはもうあきらめていました。

 こんなことってあるのですね。棚ぼたの1位GET! 2位とは9秒差。奇跡って素晴らしい! 証拠?画像をUPしました。