『T.K.』の4曲目は【UPTOWN SATURDAY NIGHT】(以下【アップタウン・サタディ・ナイト】)。


 【アップタウン・サタディ・ナイト】は,ゴスペルチックでもありモータウン的でもある,ブラック・コンテンポラリー。
 印象的なリズムに“あえて乗らない”ことで,伊東たけしの“粘っこい”フレージングがフューチャーされている。

 ダイナミックなボーカルと躍動するシンセ群の中にあって,ジャズ系・アルト・サックスだからこそ奏でられる,2分45秒からのフレーズがインパクト!
 「黒」と出会ったことで,伊東たけしの特徴である“日本人的・演歌魂?”が自然に表現されている。
 これが“狙い”であれば計算通りの快演なのだろうが,ザ・システムが構築した,NY流の音造りからは,結果オーライの感が漂っている。

TAKESHI ITOH : Alto Sax
DAVID FRANK : Keyboards, Synthesizers, Drum Machine and Programming
IRA SIEGEL : Guitar
JIMMIE TUNNEL : Lead Vocals
LISA FISHER, YOLANDA LEE, MIC MURPHY and JIMMIE TUNNEL : Background Vocals