アナログレコード

 『THIS IS THIS』の7曲目は【UPDATE】(以下【アップデイト】)。


 【アップデイト】は,ジョー・ザビヌルのワンマンショーもどき! 【アップデイト】における,他のメンバーのパートは,ジョー・ザビヌルの「欲求」を埋めるだけの意味しかない! ここに“個性”など必要ない!

 このド・フリーなシンセサイザーの圧力は好みではない。が,ただただスゴイとは思う。息をするのも忘れてしまいそうな,そんな演奏である。
 2分28秒からのシンセの音色を合図として,ウェザー・リポートが“戦闘モード”に突入する。ジョー・ザビヌルが低空飛行を繰り返し,ピーター・アースキンが爆弾を落とす。

 この繰り返しが,前衛的であり,狂気であり,ウェザー・アップデイトが目指す,ジャズフュージョンの革新なのである。
 実質,新ザビヌル・グループのお披露目であろう【アップデイト】での,時代錯誤なフリー・ジャズが,ウェザー・アップデイト早期解散の要因かもしれない。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

WEATHER REPORT
JOSEF ZAWINUL : Keyboards
WAYNE SHORTER : Saxophone
VICTOR BAILEY : Bass
MINO CINELU : Percussion, Vocals
PETER ERSKIN : Drums


This Is This!
ランキングを見てみよう!