アナログレコード

 『4, 5 AND 6』の2曲目は【WHY WAS I BORN?】(以下【ホワイ・ワズ・アイ・ボーン?】)。


 ちまたの通説通り『4, 5 AND 6』でのジャッキー・マクリーンは,チャーリー・パーカーの影響が色濃く出ている。
 しかしワン・トラックだけは異なる。【ホワイ・ワズ・アイ・ボーン?】でのジャッキー・マクリーンは,ソニー・ロリンズであって,チャーリー・パーカーではない。まずはそこを押さえてから,聴き込んでいただきたい。

 勿論,マクリーンマクリーンである。例の“マクリーン節”が連発している。ここで管理人が言いたいのは“姿勢に置いて”ロリンズ,と言う意味である。
 ソニー・ロリンズチャーリー・パーカージャズ史における名インプロヴァイザーのツー・トップ! ただしアドリブに対するアプローチは明確に異なっている。ズバリ! ロリンズは「歌」であり,パーカーは「リズム」であろう。
 そう。【ホワイ・ワズ・アイ・ボーン?】でのマクリーンアドリブは「歌心に満ち溢れた」原曲に“優しい”アドリブなのである。

 そうは言っても念を押す。【ホワイ・ワズ・アイ・ボーン?】が,素直に演奏されるとは思うなかれ。
 スロー・バラード名曲ビ・バップしている! ロリンズ混じりの“マクリーン節”が,乱れ飛んでいる! 名演である。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

JACKIE McLEAN QUARTET
JACKIE McLEAN : Alto Sax
MAL WALDRON : Piano
DOUG WATKINS : Bass
ARTHUR TAYLOR : Drums


4, 5 and 6
ランキングを見てみよう!