アナログレコード

 『WE GET REQUESTS』の1曲目は【QUIET NIGHT QUIET STAR (CORCOVADO)】(以下【コルコヴァード】)。


 【コルコヴァード】の,オスカー・ピーターソンはまるで“ひとり・MJQ”!
 【コルコヴァード】でのピアノは,ジョン・ルイスピアノミルト・ジャクソンヴァイブが“ブレンド”されたかのような音を出す。キラキラとした透明感のある“ヴァイブのような”ピアノの音!

 オスカー・ピーターソンアドリブは,全くもって“非の打ち所のない”出来である。いつ,何度聴いても“スゴイ”と思わせてくれる名演
 “高速”【コルコヴァード】の解釈がいいし,何より心ゆくまで“歌っている”。このトラックは,本家『ゲッツ/ジルベルト』での,ジョアン・ジルベルトアストラッド・ジルベルトの“あの”語り口を超えてしまっている。

 この成功の陰にはレイ・ブラウンエド・シグペンの好サポートがある。ピアノに“つかず離れず”の位置取りが,見事なコントラストを演出している。

 それにしても,こんなにおもしろい程ピアノが弾けるとなると,楽しすぎるだろうなぁ…。
 どこをどう聴いても最高の一曲であるが,ピンポイントで1分43秒からの“連打”とそれに続く1分50秒までの“飛翔感”! 最高のジャズピアノ

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

THE OSCAR PETERSON TRIO
OSCAR PETERSON : Piano
RAY BROWN : Bass
ED THIGPEN : Drums


プリーズ・リクエスト
ランキングを見てみよう!