『THE GENIUS OF BUD POWELL』の4曲目は【HALLELUJAH】(以下【ハレルヤ】)。


 聖書で【ハレルヤ】とは「あなた方はヤハを賛美せよ」という意味の,全宇宙の創造者への賛美の表現である。ここでバド・パウエル! 偉大なジャズピアノの“クリエイター”であったバド・パウエルが,その“類い希な才能”の与え主を【ハレルヤ】と賛美するのは,実にふさわしい。

 しかしバド・パウエルの【ハレルヤ】は力業! このピアノの響きにバド・パウエルの“ヤハ”への謙虚な思いは,悲しいかな,窺い知ることはできない。もしや自分自身への【ハレルヤ】?
 そう。【ハレルヤ】は,下手なおだてにも“すぐに木に登りつめた”バド・パウエルが“有頂天気分”で残した名演である。

 イントロで感じる“メロディックな親しみやすさ”も11秒まで。12秒以降は“息つく暇さえ与えない”超高速のアドリブ・タイム!
 ジャズ・ピアノの“開祖”バド・パウエルの超絶技巧に【ハレルヤ】である!

BUD POWELL : Piano
RAY BROWN : Bass
BUDDY RICH : Drums