『TIMELESS』の6曲目は【VIA SPRING】(以下【ヴィア・スプリング】)。


 【ヴィア・スプリング】は,わずか49秒の小品であるが,何度も繰り返し“マザーグース”似のメロディが登場する。
 そのマザーグースとは【OLD MACDONALD HAD A FARM】(邦題【ゆかいな牧場】)。「一郎さんの牧場で,イーアイ・イーアイ・オー♪」と紹介した方が早いかも?
 一度そう思ってしまってからというもの,オーバーダビングで「一郎さんの牧場で…」が何度も鳴っているようで,もう頭から離れない。特に22秒からのフレーズが分かりやすいと思う。

 マザーグースの特徴が「覚えやすいメロディ,覚えやすいリズム,覚えやすい歌詞」にあるように【ヴィア・スプリング】の特徴も「覚えやすいメロディ,覚えやすいリズム」にある。
 そう。【ヴィア・スプリング】は,ジャズ初心者の耳にも“馴染みやすい”Sayaからの“マザーグース”である。

 あくまでもマザーグースの位置付けゆえ,ジャズ中級者,上級者の耳には?です。あしからず。

SAYA : Synthesizer