『TIMELESS』の5曲目は【CLAIR DE LUNE】(以下【月の光】)。


 【月の光】は“大人”の気品溢れるジャズ! と言うのは,3人とも決して“自分が”前に出ようとはしていない。それどころか丁寧に,互いに音を重ね合っている。つまりはハーモニー重視,ピアノの“響き”重視の名演である。
 このストレートな狙いが,実に心地良い。“リズミカル”なドビュッシーの名曲が,ゆっくりと管理人の心の中で“時”を刻んでいく…。いい! ← でも,毎日だと物足りなくなるのかなぁ?

 そう述べると,アドリブ好きには“味気なく”思えるかも知れないが,Sayaピアノはいつも以上に大活躍! メイン・テーマ以外のほぼ全編でSaya一流のアドリブが散りばめられている。
 例えば,2分19秒から57秒までのピアノ・ソロは,完全な“Sayaフレーズ”であるが,印象としては“リズム”である。そう。ピアノとリズム隊が“トロトロ”に溶け合っている!
 Sayaアドリブベースドラムを生かすための“自己犠牲的な”アドリブである。

 Sayaのサポートを受けたベースドラムも,決して目立とうとしない。【月の光】からは,日本社会の「譲り合い精神」を感じてしまった。
 そう。【月の光】は,控え目で奥ゆかしい,3人のジャズメンによる“静かに燃えた”ジャズ! やはりSayaは(サンフランシスコに住んでいようと)日本を代表する女性ジャズ・ピアニストである。

SAYA : Piano
JASON LEWIS : Drums
JOHN SHIFFLETT : Bass